グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ



ホーム > 活動と取り組み  >  緩和ケア教室

緩和ケア教室

概要

生命を脅かすような疾患、特に治癒することが困難な疾患をもつ患者及び家族のQOLの向上のために、療養の場に関わらず病気の全経過において、医療や福祉及びその他の様々な職種が協力して医療の提供がなされるように、緩和ケアチームとして活動しています。

活動内容

緩和ケア相談窓口を設置し、医療・福祉等が連携して専門的にさまざまな悩みや相談に応じています。
他にも地域の方々に緩和ケアの必要性を伝えるために、年間約3回の公開講座を開催しています。

活動実績

第1回 市民公開講座


日時2011年7月23日(土曜日) 14時00分~16時00分
対象地域北淡地区
会場北淡震災光園セミナーハウス
実施内容【講演】がんの動向医師 黒田
【講演】在宅での使用薬剤について薬剤師 尹
【講演】在宅で過ごすメリット看護師 野口
アンケート調査 

第2回 市民公開講座


日時2011年12月3日(土曜日)14時00分~16時00分
対象地域岩屋地区
会場岩屋保健福祉センター
実施内容【講演】在宅へ医師 黒田
【講演】病院における緩和ケアの実際看護師 野口
【講演】在宅看護の実際訪問看護師 大山
アンケート調査 

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?