グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ



ホーム > 採用情報  >  福利厚生について

福利厚生について

聖隷福祉事業団では勤務する職員がより働きやすいように聖隷健康保険組合、聖隷互助会と協力して、さまざまなサービスを提供しています。

聖隷健康保険組合政府管掌保険よりも割安な保険料で医療保険を提供します。
聖隷互助会さまざまなサービスを提供する職員内の互助組織です。

健康支援

医療に関わる者として、自らの健康を維持することはとても大切なことです。 健康を維持するための支援や、万一健康を損ねてしまったときも安心して療養していただける支援を整えています。

医療見舞金

聖隷互助会が指定する病院に受診した場合には保険料自己負担相当額を見舞金として給付します。薬代や差額室料も対象となります。ご本人だけでなく扶養家族等にも適用されます。


人間ドック補助

聖隷互助会の指定する施設で人間ドックを受診する場合には割引料金でご利用いただけます。


スポーツクラブ

コナミスポーツクラブをはじめ、各地域のスポーツクラブと契約しています。費用支援もあります。



出産・育児支援

聖隷福祉事業団では妊娠、出産後も継続して働いていただけるように、出産、育児に関する支援制度を手厚く整えています。

出産見舞金

聖隷互助会が指定する病院にて分娩した場合には妊婦健診も含めた出産費用を見舞金の対象としています。 公費以外の乳幼児健診、予防接種も対象ですので分娩に関しての費用負担は大幅に軽減されます。


産休・休職中の支援

産休、育休中は所得が減ってしまいますが、公費で保障されない部分は見舞金の対象としています。 公的な保障と合算すると、ほぼ休職前と同水準の収入を確保できるようにしています。


育休復帰プログラムほか

育休から安心して職場復帰できるように、育休者に最新情報の提供や復帰に向けての研修を整備しています。 また全国ベビーシッター協会と契約を結んでおり、ベビーシッターの割引利用が可能です。



余暇支援

ワークライフバランスということが近年注目されています。聖隷ではプライベートを充実させることが、いきいきと仕事に取り組む原動力だと考えていますので、余暇支援には積極的に取り組んでいます。

旅行補助

JTBなどの指定した旅行代理店を利用すると、一泊あたり2,000円を給付します。 本人だけでなく同行するご家族も対象となります。例えば家族5人で旅行に行くと一泊10,000円の割引が受けられます。


契約保養所

会員制ホテル等と契約しており、割引料金で利用可能です。家族同伴も可能です。さらに一泊あたり2,000円を割引します。


その他

TOHOシネマズ映画チケットの割引購入、日本レンタカー利用補助、などがあります。



職員寮

聖隷淡路病院職員寮ミルキーウェイ(8部屋)
森本ハイツ壱番館(10部屋)
リバーサイドハイツ(6部屋)
鵜崎ハイツ(4部屋)
プラスワン(8部屋)
部屋のタイプ1K、1LDK、2DK
家賃15,000円~
駐車場3,000円~

遠隔地から転居される方は、赴任支度金が支給されます。

職員寮

職員寮


入職希望者の方に向けて病院見学会を随時実施しております。

http://www.seirei.or.jp/awaji/recruit/62.html


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?