グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > エデンの園とは  >  はじめて有料老人ホームの入居を検討される方へ

はじめて有料老人ホームの入居を検討される方へ

このページの目次


有料老人ホームとは?

有料老人ホームとは、老人福祉法第29条に定められた施設です。高齢者が住みやすいように配慮されたマンションのような集合住宅に、食事や介護など生活に必要なサービスをご提供しています。
施設内には、個々の入居者の専用空間となる「居室」と、すべての入居者が利用できる「共用部」があります。共用部としては、食堂や大浴場、クラブ室などがあります。

有料老人ホームの「類型」とは?

有料老人ホームには大きく分けて次の3つの種類があります。


3種類の主な違いは、介護が必要になった場合の介護サービスのあり方です。

の介護付有料老人ホームは、介護保険の「特定施設入居者生活介護」(→後述)の指定を受けた施設で、介護が必要になった場合介護サービスが提供されます。
介護付有料老人ホームは、‘誰が介護サービスを提供するか’によって、さらに2つに分けることができます。「一般型特定施設入居者生活介護」はその施設の介護職員がサービスを提供するのに対し、「外部サービス利用型特定施設入居者生活介護」はその施設が委託した外部の事業所がサービスを提供します。

の住宅型有料老人ホームにおいて介護が必要になった場合は、入居者自身の選択により地域の訪問介護サービスや入浴サービスなどを利用することになります。

の健康型有料老人ホームにおいて介護が必要になった場合は、退去することになります。

聖隷福祉事業団が運営するエデンの園のうち、藤沢エデンの園一番館は「住宅型有料老人ホーム」、それ以外は「介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)」です。ただし、藤沢エデンの園一番館の入居者が、介護が必要な状態になった場合、提携施設である藤沢エデンの園二番館(介護付有料老人ホーム)を利用いただくことができます。

※入居者の状態に応じて介護サービスを提供いたします。詳細は各園の「サービス内容」をご覧ください。


利用権方式とは?

有料老人ホームには「建物賃貸借方式」「終身建物賃貸借方式」といった権利形態がありますが、多くの施設では「利用権方式」を採用しています。
利用権方式とは、居室や共用部を終身で利用できる権利と、食事や介護など生活に必要なサービスを受ける権利とを併せ持った契約方式です。
なお、所有権ではなく利用権ですので、不動産とは異なり相続の対象にはなりません。

エデンの園は、すべて「利用権方式」です。

入居時の要件とは?

入居時の要件は、次のように区分されます。
①入居時自立
②入居時要支援・要介護
③入居時要介護
④入居時自立・要支援・要介護


①要件とする場合、自立、つまり介護保険で要支援または要介護とされていない方を対象とする施設と、認定の有無に関わらず身の回りのこと(食事、排泄、入浴、掃除、洗濯、買物等)がご自身でできる方を対象とする施設とが考えられます。
②や③の場合、介護保険で要支援または要介護の認定を受けている方が対象になります。④の場合はすべての方が対象になります。
このような要介護状態だけでなく、年齢その他の条件が設定されている場合があります。

エデンの園のうち、横浜エデンの園藤沢エデンの園二番館は「入居時要支援・要介護」、それ以外のエデンの園は「入居時自立」が要件です。
※詳細は各施設の「ご入居の条件・流れ」をご覧ください。

介護保険と有料老人ホームとの関係は?

介護保険で提供されるサービスには大きく分けて、在宅サービスと施設サービスとがあります。
在宅サービスのひとつに「特定施設入居者生活介護」があります。これは、介護保険法で『特定施設』と定められた施設に入居している要介護者に対し提供される介護サービスです。
「介護付有料老人ホーム」は都道府県から特定施設入居者生活介護のサービス提供事業者としての指定を受けています。そのため「介護付有料老人ホーム」に分類される施設の介護サービスは、介護保険を使って提供されます。

エデンの園のうち、藤沢エデンの園一番館以外は「介護付有料老人ホーム」です。藤沢エデンの園一番館の入居者が、介護が必要な状態になった場合、提携施設である藤沢エデンの園二番館(介護付有料老人ホーム)を利用いただくことができます。
※入居者の状態に応じた介護サービスを提供いたします。詳細は各園の「サービス内容」をご覧ください。

有料老人ホームに入居する場合に必要な費用は?

有料老人ホームに入居する場合、必要な費用としては、
①入居契約時に支払うもの
②入居後決まった金額を毎月支払うもの
③サービス利用等の実績によって支払うもの

にわかれます。

エデンの園の例で言いますと、①には入居一時金、特別介護金、健康管理金などが、②には管理費などがあります。③の代表的なものは食費で、その他一般の家庭でも支出となる電気・水道・電話料などがあります。また、介護保険により給付される介護サービスを利用した場合の自己負担(1割)もお支払いいただくことになります。
※内容や金額は施設によって異なりますので、詳細は各園の「費用及び利用料」をご覧ください。

有料老人ホームを選ぶ際のポイントは?

「終の住処」である有料老人ホーム。その選択を誤ることは大きな代償を伴います。入居してから「こんなはずではなかった」と後悔しないために、複数の施設を比較検討いただくことをお勧めします。
多くの施設で、見学会や体験入居を実施していますし、「重要事項説明書」など詳細がわかる資料も容易に入手できます。ただし、情報が多すぎてかえって迷ってしまうことも考えられますので、次の5点について重点的に比較し、最終的にはご自分が『ここのホームでずっと安心して暮らせる』と感じられるかが大事ではないでしょうか。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?