グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > エデンの園とは

エデンの園とは

有料老人ホーム「エデンの園」とは


浜名湖エデンの園

「エデンの園」は、私たち聖隷福祉事業団の創始者 長谷川保の構想から始まった「高齢者のための施設(高齢者世話ホーム)」です。
高齢化社会の到来を予見して、1963年(昭和38年)に老人福祉法が公布され、全国に特別養護老人ホームが数多く登場しました。しかし、1970年代に入ると老人の孤独死が大きな社会問題として出現し、聖隷福祉事業団は高齢者にとって楽しく生きがいのある安心した生活の場が必要だと考え、1973年(昭和48年)聖隷三方原病院の隣接地に有料老人ホーム「浜名湖エデンの園」を完成させました。
エデンの園は、世界一の長寿国となったわが国の高齢者ケアの進むべき方向を探り、さらなる充実を図っています。

「エデンの園」は、聖隷福祉事業団の創始者である長谷川保の構想から始まりました。
構想が芽生えたのは昭和46年のこと。浜名湖エデンの園は2年後の昭和48年に誕生しまし…
エデンの園設置・運営団体「聖隷福祉事業団 高齢者公益事業部」についてご案内します。
エデンの園の「3つの大きな特長」と「基本コンセプト」についてご案内します。
エデンの園の入居までのステップについてご案内します。
各施設へのアクセス方法についてご案内します。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?