グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > Q&A  >  入居前に知っておきたいこと(入居の条件)

入居前に知っておきたいこと(入居の条件)

このページの目次


Q1 体験入居とはなんですか?

A1 体験入居とは、ゲストルームに宿泊いただき、園の食事を召し上がっていただいたり、大浴場などの共用施設を利用いただいたりして、園での生活の一端を入居検討者ご自身で体験いただくものです。日中のみならず、夜間や早朝の雰囲気を知っていただくことで、入居者や職員とお話いただいたり、日程が合えば園の行事や入居者のクラブ活動に参加いただいたりすることもできます。
1泊2日(原則)を園内で自由に過ごし、日中のみならず夜間や早朝の雰囲気を味わっていただく体験入居は、見学だけではわからない、園でのリアルな生活を体感することができる機会です。
「季節を違えて」「回ごとに別のテーマをもって」「1回目は一人で、2回目は娘と」―――2回目、3回目の体験入居をされてから入居をお決めになった方も多数いらっしゃいます。

Q2 入居の際に年齢の制限など入居の条件はありますか?

A2 入居の際の条件としては、大きく分けて3つございます。
1つ目は年齢です。入居契約時に60歳以上の方が対象です(ご夫婦の場合は、どちらかの入居契約時の年齢が満60歳以上、もうお一方が満50歳以上)。
2つ目は健康状態です。原則として、身の回り(食事、排泄、入浴、掃除、洗濯、買い物等)のことがご自分でできる方を対象です。
3つ目は身元引受人を立てられる方です。身元引受人は入居者の親族を原則としていますが、身元引受人が立てられない場合はご相談ください。
横浜エデンの園・藤沢エデンの園二番館の入居条件は、原則として要支援・要介護の認定を受けている方になります。

Q3 入居の条件が入居時自立とされている園では、介護認定を受けていると入居はできないのでしょうか?

A3 介護保険の「要支援・要介護」の認定を受けた方であっても、一度ご相談ください。
「身の回りのことはご自分で行える」などの条件を満たせば、入居いただける場合もございます。

Q4 身元引受人になってもらう人は誰がいいですか?

A4 身元引受人は、入居者の親族を原則とします。
身元引受人は、契約上の債務の連帯保証人であるとともに、必要なときは入居者の身柄を引き取っていただく義務がございます。また、入居者の生活において必要な場合には、身元引受人へ連絡・協議等をいたします。

Q5 一人暮らしで、身寄りがなく身元引受人もいませんが、入居は可能ですか?

A5 まずは園の担当者にご相談下さい。身元引受人を立てられない場合は、「任意後見制度」の利用をおすすめしています。

任意後見制度とは・・・
 本人の判断能力が不十分になった時、本人があらかじめ結んでおいた任意後見契約に従って、任意後見人が本人を援助する制度です。委任する契約の内容は、本人の希望に応じて設定できます。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?