グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > Q&A  >  入居契約について

入居契約について

このページの目次


Q1 強制的に退去、契約解除されることはありませんか?

A1 強制的に退去の手続きをすることはございません。契約解除の手続きについては、契約書に定められており、以下の方法で行います。

契約解除の通告について90日の予告期間をおく。

解除通告に先立ち、入居者及び身元引受人等に弁明の機会を設ける。

解除通告に伴う予告期間中に入居者の移転先の有無について確認し、移転先がない場合には入居者や身元引受人等、その他関係者・関係機関と協議し、移転先の確保について協力する。

入居者の行動が他の入居者の生命及び財産に危害を及ぼす恐れがあり、かつ入居者に対する通常の介護方法及び接遇方法では防止することができない場合には、医師の意見を聞くとともに、一定の観察期間をおく。

Q2 入居後に介護が必要になった場合には、退去しなくてはならないのでしょうか?

A2 エデンの園は「介護付有料老人ホーム」です(藤沢エデンの園一番館を除く)。
介護付有料老人ホームとは、介護保険の「特定施設入居者生活介護」の事業者指定を受けており、介護保険を使って介護サービスを提供できる施設です。エデンの園では、園の職員が介護サービスを提供いたしますので、介護が必要になっても退去の必要はありません。
藤沢エデンの園一番館は住宅型有料老人ホームのため、居室に住み続けながら、入居者自身の選択により地域の訪問介護サービスや入浴サービスなどを利用いただくことができます。介護サービスの利用にあたっては、一番館の職員がご相談を承ります。
また、提携ホームである藤沢エデンの園二番館の利用や住み替えも可能です。そのため、介護が必要になっても退去の必要はありません。

Q3 将来を考えて契約はしたいのですが、仕事があるため今の住まいから離れることができません。徐々に拠点を移動することは可能でしょうか?

A3 契約後の住まい方としては、「定住」と「セカンド利用」があります。「セカンド利用」とは定住先が別にあり、園を二番目の自宅として時折来園されるという住まい方です。
お仕事をお持ちの入居者の場合、セカンド利用をされている方も珍しくありません。
セカンド利用の場合も、毎月の管理費や水光熱費等はお支払いただきます。ご不在中の居室の管理(換気・水流し等)については、園で対応できますのでご相談ください。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?