グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > Q&A  >  介護・介護予防・健康管理について

介護・介護予防・健康管理について

このページの目次


Q1 介護保険を利用して、サービスを受けることはできますか?掃除や洗濯、買い物等を手伝ってもらうことは可能ですか?

A1 エデンの園は、介護保険の「特定施設入居者生活介護」の事業者指定を受けており、介護保険を使っての介護サービスをご提供しています(藤沢エデンの園一番館を除く)。
要支援または要介護認定の度合いに応じて、家事や買い物代行などの生活支援から、入浴、お食事、衣服の着脱等身体介護まで、必要なサービスをご提供します。
藤沢エデンの園一番館は、住宅型有料老人ホームのため、入居者自身の選択により地域の介護保険事業者の訪問介護サービスや入浴サービスなどを利用いただくことができます。介護サービスの利用にあたっては、一番館の職員がご相談を承ります。また、提携ホームである藤沢エデンの園二番館の利用や住み替えも可能です。

Q2 介護体制の特徴を教えてください。

A2 ※以下の内容は、「藤沢エデンの園一番館」を除く。
介護にかかわる職員体制は、「要介護等の入居者2人に対して看護・介護職員1人」の割合で配置しています。介護保険の「特定施設入居者生活介護」の職員配置は、要支援者10人に対して職員1人以上、要介護者3人に対して職員1人以上が基準ですが、これを上回る体制ということができます。
園の職員が介護サービスを提供し、契約いただいた居室で、できる限り長く自立した生活を続けていただけるよう支援します。サービスの内容は、ご本人の状態やご要望を踏まえたサービス提供計画書を作成し、ケア会議で検討承認を経て、ご本人の同意を得たうえで決定いたします。
また、介護保険の認定は受けていないが体調不良等により一時的に介助が必要な場合も、ご本人の状態やご要望に応じたサービスをご提供します。医療機関からの退院後等で、居室での生活に復帰するにはある程度の期間を要する場合等には、ご本人と相談し一時介護室で体調が回復するまで静養していただくことも可能です。
日常的に介護が必要になった場合には、介護居室へ住み替えが可能です。介護居室のゾーンには看護・介護の職員が常駐しています。

Q3 藤沢エデンの園一番館に住んでいて、介護が必要になった場合はどうなりますか?

A3 藤沢エデンの園一番館にお住まいで介護が必要になった場合、一般居室に住み続けながら、入居者自身の選択により地域の訪問介護サービスや入浴サービスなどを利用いただくことができます。介護サービスの利用にあたっては、一番館の職員がご相談を承ります。
藤沢エデンの園一番館がある「聖隷藤沢ウェルフェアタウン」内には、デイサービスセンター・ケアプランセンター・訪問看護ステーション・ヘルパーステーションが併設されています。これら聖隷福祉事業団が運営する事業所のサービスを利用いただいても、他の事業所を利用いただいても、差し支えありません。
また、介護保険の認定は受けていないが体調不良等により一時的に介助が必要な場合は、藤沢エデンの園一番館の職員がご本人の状態やご要望に応じたサービスをご提供します。医療機関からの退院後等で、居室での生活に復帰するにはある程度の期間を要する場合等には、ご本人と相談し藤沢エデンの園二番館で体調が回復するまで静養していただくことも可能です。
日常的に介護が必要になった場合にも、引き続き一般居室に住み続け、地域の介護保険サービスを利用いただくことができますし、提携ホームである藤沢エデンの園二番館へ住み替えていただくこともできます。

Q4 熱発等入院には至らない急病の場合、どのように対応してくれますか?

A4 昼夜を問わず、緊急の場合には緊急連絡装置(ナースコール)や内線電話で、職員へご連絡ください。看護(介護)職員がお部屋に伺い、協力医療機関への受診の必要性を判断したり、必要な介助サービス提供の手続き(お食事の配膳・洗濯等)をいたします。お体の状態によっては協力医療機関への受診手続きや付添いもいたします。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?