グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 居室・共用施設

居室・共用施設

このページの目次


居室

住まう方の立場で設えた居住空間

Dタイプ和室

シニア世代の生活を見守る安全装備と、暮らしを便利にする快適装備が調っています。居室にはシステムキッチンが設置され、自炊も可能です。入居者が自立した豊かな暮らしが送れるように、必要に応じてスタッフが生活のサポートをしています。居室には緊急連絡装置、生活リズムセンサーを設置し、緊急時はスタッフが駆けつけられるようになっています。


Dタイプリビングから洋室

写真はモデルルームです。家具・カーテン・家電製品・調度品等は実際の居室には設置されておりませんので予めご了承ください。


居室例(一般居室/モデルルーム)

【主な居室設備】
緊急連絡装置、生活リズムセンサー、防災装備<熱感知器、スプリンクラー等>、電磁調理器付システムキッチン、シングルレバー混合水栓、暖房便座&温水シャワー付トイレ(手すり付)、浴室(手すり付)、ハンドシャワー付洗面化粧台、給湯設備(電気温水器)、インターホン、浴室暖房乾燥機、電気式床暖房(リビング)

  • D1はペット可居室です。
  • ペット可居室については脱臭装置とバルコニーにペット用のシンクが付きます。
  • D・D1にはバルコニーの広さがより広いタイプもあります。
  • 別途電気・電話料金がかかります。
  • 日常的に要介護状態となった場合、提携施設である二番館に住み替えていただくことがあります。詳しくは「二番館の一時利用・住み替えについて」をご覧ください。


ペット可居室

下記より間取りをご覧いただけます。


共用施設

ラウンジ・喫茶コーナー

多目的ホール


理美容室

大浴場


主な共用施設
エントランス、食堂、医務室(健康管理室)、大浴場、多目的ホール、クラブ室、パーティールーム、多目的室、会議室、菜園ステーションカフェ駐車場

※赤字の施設は利用に際して別途費用がかかります。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?