グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > サービス内容  >  食事サービス

食事サービス

栄養バランスに気を配った、飽きのこない家庭的なお食事をご提供しています。
地元の食材を使った選択食が人気です。


このページの目次


料理例

栄養士が食事を通して健康に気を配り、医師の指示による治療食や介護食も必要に応じてご提供しています。
その他、季節の行事に合わせたメニューや特別料理が楽しめる日もあります。

※食事については費用がかかります。詳しくは「費用及び利用料」をご覧ください。

にぎり寿司

5月17日(金)

 人気の「にぎり寿司」を提供しました。
ケア棟の6号館1階、2階ではご入居者の目の前で調理師が握りたてのお寿司を提供しました。ご入居者からは、「握りたてのお寿司を沢山食べられてうれしいわ。
お腹もいっぱいになりました。」等のご意見も頂き、大変好評でした。
 大食堂では、食堂中央で単品のアラカルトの握り寿司は注文を受け、ご入居者の皆様方の目の前で調理師が握りながら提供しました。
今回は、中トロ・地元産すずき・さより・浜名湖産うなぎ・うに軍艦・いくら軍艦の6品をご用意しました。ご入居者も握り寿司、アラカルトの単品を召し上がられて満足された様子でした。
 浜名湖エデンの園食事サービス課では、普段のお食事、行事やイベントごとに季節を感じられる御食事の提供、サービスを目指しております。


★お献立★
A食:握り寿司 【鮪2貫・真鯛・煮穴子・サーモン・海老・一口卵焼き】
B食:魚の塩麹漬焼き・米飯
A、B食共に【和え物・吸物・水ようかん】も提供しました。
単品寿司(別料金):中トロ・地元産すずき・さより・浜名湖産うなぎ・うに軍艦・いくら軍艦の6品

夕食:A食

単品寿司
【すずき・さより・うなぎ・うに軍艦・いくら軍艦】


ソフト寿司

ソフト寿司


端午の節句

5月5日(日)

 夕食に端午の節句、こどもの日の特別献立として、A食には「手巻き寿司」、B食には「豚の角煮」を提供しました。
「手巻き寿司」は、ご入居者からも好評の一品でした。和菓子としてミニかしわ餅を提供し、こどもの日の特別献立を楽しんで頂けたのではないでしょうか。

夕食
A食【手巻き寿司、炒り豆腐、ほうれん草サラダ、吸物、和菓子】
B食【豚の角煮、米飯、炒り豆腐、ほうれん草サラダ、吸物、和菓子】
※写真は夕食 A食です。


新元号お祝い特別献立

令和元年5月1日(水)

 2019年5月1日(水)夕食に新元号「令和」のお祝いの特別献立を提供しました。
お祝いの赤飯、A食の方はまぐろ盛合せ、B食の方はすき焼を選んでいただき、他に金平ごぼう、茶碗蒸し、ほうれん草のお浸し、和菓子といった調理師おすすめのメニューで入居者様にも大変好評でした。

■写真①お祝いのメニューA食
「まぐろ盛合せ、赤飯、金平ごぼう、茶碗蒸し、ほうれん草のお浸し、和菓子」
■写真②お祝いのメニューB食
「すき焼き風煮、赤飯、金平ごぼう、茶碗蒸し、ほうれん草のお浸し、和菓子」

写真①お祝いのメニューA食
「まぐろ盛合せ、赤飯、金平ごぼう、茶碗蒸し、
ほうれん草のお浸し、和菓子」


写真②お祝いのメニューB食
「すき焼き風煮、赤飯、金平ごぼう、茶碗蒸し、
ほうれん草のお浸し、和菓子」


2019年 開園記念特別メニュー

4月25日(木)

 日に日に暖かみを増し、新緑のまぶしいこの季節、46周年を祝う開園記念の日の特別メニューを提供し、召し上がって頂きました。
献立には、5月の端午の節句も意識し、「竹の子」や「山菜」、「桜海老」等、季節の食材もふんだんに取り入れ、彩り良く仕立てました。牛サーロインの焼き物を和風おろしで仕立て、揚げ穴子と新じゃが、そらまめの炊き合わせなど、特別な献立をご提供できたのではないかと思います。
 食後には、開園記念の和風デザートの盛合せとドリップコーヒーをご入居者様のテーブルまでお届けしました。
47年目からのまた新たな「浜名湖エデンの園」の記憶の1ページになっていただければ幸いと思います。

【常食の開園記念特別メニュー】
・春の幸の炊き込みご飯
・牛肉と野菜の焼き物 和風おろし
・烏賊しんじょの吸物
・前菜盛合せ
(まぐろの和風カルパッチョ、アボカドチーズ豆腐、
 鴨肉の一口パイ、揚げ穴子の炊き合わせ)
・レモンのソーダ割り
・開園記念の和風デザート
・コーヒー

常食の開園記念特別メニュー


「お花見弁当」(昼食)

3月29日(金)


 昼食に、さくら御飯に鮭の磯辺焼きや炊き合わせなどを詰め合わせた「お花見弁当」と甘酒を提供しました。
春らしい華やかな彩りのお弁当となるように、さくら御飯には桜の塩漬け、錦糸卵、三つ葉を飾りました。
ご入居者の皆様方には、ご好評で春のひとときのお食事を楽しんで頂きました。

【お花見弁当】
さくらご飯・炊き合わせ・鮭の磯辺焼き・シュウマイ・厚焼き卵
揚げ物・菜の花和え・和菓子・甘酒


「春のちらし寿司」「豚温しゃぶ」(夕食)

3月21日(木)

 すっかり暖かくなり、春たけなわを実感するこの頃ですが、3月21日(木)春分の日の夕食にA食「春のちらし寿司」、B食「豚温しゃぶ」を提供しました。
A食は筍やぜんまいが入ったお寿司に、寿司海老・カニ棒・木の芽などを盛り付けた「春のちらし寿司」、B食は「豚温しゃぶ」には菜の花を添えました。副菜にはさつま芋の煮物・木の芽和え・吸物・ぼたもちで、春分の日の雰囲気を感じて頂けるような季節感のある献立を提供しました。

A食:春のちらし寿司
副菜:さつま芋の煮物・木の芽和え・吸物・ぼたもち

B食:豚温しゃぶ 米飯
副菜:さつま芋の煮物・木の芽和え・吸物・ぼたもち


バレンタイン特別献立

2月14日(木)

 バレンタインデーの特別献立は、調理師おすすめの牛肉と野菜をじっくりと煮込んだビーフストロガノフ、デザートも特製の手作りチョコレートプリンに生クリーム、ココアパウダーを添えたものを提供しました。
 デザートにはチョコレートをたっぷりと使用し、担当した調理師が1つ1つ丁寧に、バレンタインならではの濃厚な味わいのあるプリンに仕上げました。

A食【ビーフストロガノフ、米飯、野菜のチーズ焼き、カリフラワーのサラダ、チョコレートプリン】
B食【鮭のムニエル、米飯、野菜のチーズ焼き、カリフラワーのサラダ、チョコレートプリン】

バレンタイン特別献立A食
「ビーフストロガノフとチョコレートプリン」

バレンタイン特別献立B食
「鮭のムニエルとチョコレートプリン」


調理師特製のバレンタインデザート
「チョコレートプリン」


節分メニュー

2月3日(日)

 2/3の夕食には、節分の特別メニュー「いわしの塩焼き・具たくさんの味噌汁・豆腐サラダ・節分豆」と手作り「ミニ恵方巻き」を提供しました。
 節分豆の大豆にはたんぱく質をはじめ、ビタミンB1・E・葉酸・カリウム・カルシウム・鉄などの栄養素の種類が豊富に含まれているそうです。
恵方巻きは「節分の日に、巻き寿司が食べられてうれしいわ」とのお声も頂き、好評でした。
 「浜名湖エデンの園食事サービス課」では、節分などの行事の際はいつもとは違った献立で、お食事を楽しんで頂けるようなサービスを目指しております。

A食
いわしの塩焼き・米飯・具たくさんの味噌汁
豆腐サラダ・ミニ恵方巻き・節分豆 

B食
豚温しゃぶ・米飯・具たくさんの味噌汁
豆腐サラダ・ミニ恵方巻き・節分豆


1月 調理師おすすめ献立

1月31日(木)

 1/31の昼食に、調理師おすすめのA食「鮭アボカド丼(寿司飯)」とB食「豆腐のキッシュ」を提供しました。
鮭アボカド丼は、焼き鮭のほぐし身とマヨネーズで味付けしたアボカド、厚焼き卵を寿司飯の上に盛り付け、トマト、浅葱で彩り良く仕立てました。ご入居者様からは、変わりちらし寿司の鮭とアボカドの組み合わせが良いと好評でした。
豆腐のキッシュは、豆腐の中にベーコン、玉葱、人参やチーズを混ぜ込み、焼き上げました。しっとりとした食感とやさしい味付けで提供しました。
 浜名湖エデンの園、食事サービス課では毎日のお食事の中で栄養士、調理師が考えたおすすめの献立を提供しています。

A食
鮭アボカド丼(寿司飯)、切干大根の煮付け、
南瓜サラダ、野菜椀

B食
豆腐のキッシュ、ご飯、切干大根の煮付け、
南瓜サラダ、野菜椀


小正月

1月15日(火) 

 小正月には小豆粥を食べる風習があります。小豆の赤は邪気を払い、1年万病を防ぐと言われます。
 「浜名湖エデンの園」では、ご入居者の皆様方に季節感あふれる料理を毎月の行事に合わせて提供しています。

小正月:A食
「小豆粥、鶏の照り焼き、白菜の煮浸し、
里芋の黒光和え、フルーツ」

小正月:B食
「小豆粥、魚の照り焼き(鮭)、白菜の煮浸し、
里芋の黒光和え、フルーツ」


鏡開き

1月11日(金)
 
 お正月の間、年神様の居場所になっているのが鏡餅。
年神様の依り代(よりしろ)である鏡餅には年神様の魂が宿っているとされるため、鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、1年の家族の無病息災を願うそうです。
つまり、鏡餅は供えて、開いて、食べてこそ意味があるそうで、今年は鏡開きのお餅を雑穀ぜんざいにのせて提供しました。

鏡開き「雑穀ぜんざい」


春の七草粥

1月7日(月)

 七草粥はお正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、新年の無病息災を願うようになりました。
胃腸に良いとされる七草とお餅などの具材で調理したやさしいお味のエデン特製の「七草粥」提供しました。

春の七草「七草粥、旬の焼き魚、筑前煮、塩昆布和え」 

七草粥に使用した春の七草


お正月

お正月・元旦「樽酒、鏡餅」

1月1日(火)~1月3日(木)

 2019年のお正月「浜名湖エデンの園」のお食事は、朝食時の食堂での鏡開きから始まりました。
地物の樽酒やお屠蘇、オレンジジュースを振るまい、お雑煮、ミニおせちなどをご提供させていただきました。
お雑煮は、元旦には白醤油仕立てのお雑煮、二日は醤油仕立て、三日は白みそ仕立と具材と味に変化を付けてお楽しみいただきました。

お正月・元旦 朝食「お雑煮(白醤油仕立て)とミニおせち、お屠蘇」

お正月・1月2日 朝食「お雑煮(醤油仕立て)とミニおせち、お屠蘇」


お正月・1月3日 朝食「お雑煮(みそ仕立て)とミニおせち、お屠蘇」

 元旦の夕食には、お赤飯と共にサーモンとイクラの紅葉漬け、スペアリブの炙り焼き、三色豆のふくさ卵などの祝肴盛合せと縁起物の海老や、数の子、黒豆などが入ったおせち料理を召し上がって頂きました。
 新年の和やかな雰囲気の中、ご入居者の皆様方は大変喜ばれたご様子で、季節感のあるひとときを楽しんで頂けたのではないでしょうか。


お正月・元旦夕食「赤飯、お節詰め合わせ、祝肴盛合せ、吸物」

お正月・元旦夕食「赤飯、お節詰め合わせ、祝肴盛合せ、吸物」


2018年の食事内容をお楽しみください。
2017年の食事内容をお楽しみください。
2016年の食事内容をお楽しみください。
2015年の食事内容をお楽しみください。
2014年の食事内容をお楽しみください。
2013年の食事内容をお楽しみください。
2012年の食事内容をお楽しみください。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?