グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > サービス内容  >  食事サービス

食事サービス

栄養バランスに気を配った、家庭的なお食事をご提供します。

毎日規則正しく楽しく召し上がっていただけるよう、栄養士が食事を通して健康に気を配っています。
医師の指示による治療食や介護食も必要に応じてご提供しています。


このページの目次


おむすびの日

1月17日(木)

 1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災は、日本社会を大きく変えました。
この震災を機に、防災やボランティアなどへの関心が急速に広まりました。
そして、被害に遭われた人々を悼み、
震災や災害時での助け合いの心を忘れないように定められたこの日が『おむすびの日』です。
 宝塚エデンの園では、毎年この日の昼食に『おむすび』を提供しています。
今回はおむすびの他に炊き出しの定番、豚汁を通常よりも大きいサイズでたっぷり召し上がっていただきました。
(※通常昼食料金)

■おむすびバイキング(おかわり自由です)
  鮭
  菜飯
  たらこ
  昆布
  梅ひじき
■鶏のから揚げ
■菜の花お浸し
■大きい豚汁



新春夕食会

1月4日(金)夕食

 仕事始めの1月4日の夕食には、新春夕食会が開かれました。
この夜は宝塚エデンの園の役職者が、新年の挨拶を兼ねて給仕を担当します。
園長の新年の挨拶の後、園長、副園長と3名の入居者代表の方々によって鏡割りが盛大に行われました。
食前の飲み物として祝い酒の他に、一層の食欲を増すよう、爽やかな柚子ソーダを用意しました。
松花堂華麗折詰の国産黒毛和牛は蕪のすりおろしと共に蒸しあげて菊花餡をはりました。その他旬の食材を使い色彩豊かで食べやすい品々を詰めました。
 役職者による給仕や祝い酒の振舞いで、会場は一層のにぎやかさをみせました.。
※通常夕食料金



おせち

2019年1月1日(火)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


元日の朝は、昼食も兼ねた、
宝塚エデンの園「特製おせち」を提供しました。

本年が入居者の皆様にとってよき一年であるよう、職員一同心を込めて作りました。
お雑煮は雑煮大根や、華やかな色合いの金時人参の入った白みそ仕立てです。
※特別料金:3,780円


歯が悪くなり固い物が召し上がれなくなった方や、嚥下困難になられた方でも美味しく食事を召し上がっていただけるように工夫されたソフト食のおせちをご用意しました。


2018年の食事内容をお楽しみください。
2017年の食事内容をお楽しみください。
2016年の食事内容をお楽しみください。
2015年の食事内容をお楽しみください。
2014年の食事内容をお楽しみください。
2011年の食事内容をお楽しみください。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?