グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > サービス内容  >  食事サービス

食事サービス

栄養バランスに気を配った、家庭的なお食事をご提供します。

毎日規則正しく楽しく召し上がっていただけるよう、栄養士が食事を通して健康に気を配っています。
医師の指示による治療食や介護食も必要に応じてご提供しています。


このページの目次


門司港名物「焼きカレー」

 日本人に最も愛されている“ライス食”と言えばカレーですね。
宝塚エデンの園でも月に2~3回様々なカレーをメニューに取り入れています。
 今回は6月2日の昼食で提供した一風変わったカレーライス、「焼きカレー」を紹介します。
九州北部、本州に最も近い北九州市門司港で生まれた郷土カレーで、土鍋にカレーライスを盛り、チーズをかけてグラタンのように焼き上げます。今回は土鍋ではなくグラタン皿で提供させていただきました。
トローンと伸びるチーズと香ばしいカレーが美味しいと、入居者の方々にとても好評でした。
※料金は通常昼食料金(648円 税込)です。


開園祭特別御膳

5/23(火)

 毎年5月、宝塚エデンの園では開園祭が催されます。 
昼食は「開園祭特別御膳」です。旬の食材を使い、一品一品心を込めて丁寧に作りました。
 新緑の季節を代表する香り、木の芽ソースをかけた和牛の湯引きを始め、季節の魚や野菜を取り入れたメニューに、入居者の皆様はとても喜ばれていました。(通常昼食料金)



お造り(カルパッチョ)

4/13(木)

 今回は洋風のお造り、カルパッチョです。白身の魚を薄造りにし、サラダを添えて洋風ソースで召し上がって頂きました。
 魚は桜鯛と呼ばれる桜の季節に美味しい真鯛と、今頃になるとさっぱりとした味わいになるカンパチの2種です。
 オレンジと人参の美しいソースは穏やかな味で、白身魚の味を良く引き立てます。
(通常夕食料金)


カルパッチョ
きのことブロッコリ-のソテー
コーンサラダ
コンソメスープ
ご飯


ティーパーティー

3/30(木)

 宝塚エデンの園では、週に一度、要介護認定を受け、外出する機会が少ない皆様を対象に様々な行事を行っています。
 この日は年度納めとして、皆様を別室にお迎えして一年を振り返る会を催しました。食事サービス課による手作りのお菓子を食べながら、一年間の行事をスライドショーで見ていきます。お花見、お食事会、地域交流や園芸など、次々にスクリーンに映し出され、ご自身の姿がスクリーンに現れると思わずニッコリ。
 皆様、思い出写真とお菓子を楽しまれ、お部屋は終始和やかな雰囲気に包まれていました。


オレンジのパウンドケーキ
カスタードプリンと苺
チョコレートムースケーキ


鶏肉のフキ味噌焼き

 宝塚エデンの園食事サービス課では、皆様に食を通して季節の移り変わりを楽しんでいただくよう旬の食材を取り入れた料理を提供しています。
 3月22日の夕食は、日ごとに温かさを感じるこの時期、入居者の皆様に春を感じてもらえたらと、若鶏、筍、茄子にフキノトウ味噌をかけて焼き上げた料理を提供しました。
 ほろ苦く、少し甘めのフキノトウ味噌は焼くことで香りがひろがり、食欲が増します。この日はたくさんの方がご飯のおかわりをされていました。(通常夕食料金)

鶏肉のフキ味噌焼き
白菜と湯葉の煮物
蕪の甘酢漬け
きのこたっぷり汁
ご飯・漬物



シャトーブリアンステーキ

3/9(木)夕食

 シャトーブリアンとはヘレ肉の中でもさらに肉質の良い中心部分を言います。1頭の牛からわずかしか取れず、脂肪が少ないのに非常に柔らかく、肉汁も十分に含んでいるのが特徴です。
 今回の特別食はこの希少価値の高い国産黒毛和牛シャトーブリアン100gのステーキです。赤ワインを加えた特製和風ソースで召し上がって頂きました。
※特別料金¥3,240(税込)


■国産黒毛和牛のシャトーブリアンステーキ
■温野菜サラダ
■ちくわと胡瓜の胡麻和え
■若布スープ
■フルーツ盛り合わせ


豆腐料理対決

 2月の料理対決のテーマは「豆腐」です。
豆腐は胃腸に優しく消化吸収に優れ、良質のたんぱく質と脂質を多く含んでいます。
豆腐のたんぱく質は、血中コレステロールを下げ、血圧の上昇を抑える働きがあり、大豆に含まれるレシチンは脳の老化を遅らせる作用があると言われています。

今回はどのチームも温かい創作豆腐料理を提供しました。
※通常夕食料金¥885(税込)


調理師おすすめメニュー~生麩と鶏肉と冬野菜の揚げだし~

1/23(水)夕食

 1月の調理師おすすめメニューは、寒い日が続くこの季節に嬉しい、「生麩と鶏肉と冬野菜の揚げだし」です。
 生麩は、良質なタンパク質や食物繊維も含む優れた栄養のある食べ物です。さっぱり熱々のお出汁をかけた生麩は、揚げたことによってコクが増し、お出汁にもからまりやすくなります。揚げた冬野菜との相性もぴったりの暖まる1品です。
※通常夕食料金

【メニュー】
生麩と鶏肉と冬野菜の揚げだし
小松菜とそぼろ豆腐の煮浸し
数の子の和え物
玉葱と若布の味噌汁、ご飯


コロッケ対決

 1月のチーム対抗料理対決のテーマはコロッケでした。
各チームそれぞれ得意な手作りコロッケで対決にのぞみました。
※通常夕食料金


七草粥

 宝塚エデンの園では毎年1月7日の昼食に七草粥を提供しています。
七草粥は、お正月の豪華な食べ物や飲酒で疲れきった胃腸など内臓をいたわる効果やビタミン不足を補う効果があります。
入居者の無病息災を願って七草粥を食べていただきました。


①せり
②なずな
③ごぎょう
④はこべら
⑤ほとけのざ
⑥すずな(かぶ)
⑦すずしろ(だいこん)


新春夕食会

 毎年仕事始めの日(1月4日)の夕食には新春夕食会が開かれます。
 この夕食会は宝塚エデンの園の全役職者が、新年の挨拶を兼ねて給仕を担当します。
園長の新年の挨拶の後、園長、入居者代表の方によって鏡割りが行われました。 
メニューは松花堂華麗折詰とお寿司です。
 また、食前の飲み物として祝い酒の他に、ノンアルコールの梅のカクテルを用意しました。
松花堂華麗折詰の国産牛肉の木の芽焼きはとてもやわらかく、烏賊のみぞれ酢はさっぱりと正月の味、海老の炊合せ、デザートの苺プリンと華やかに盛り付けました。
 役職者による給仕や祝い酒の振舞いで、会場は一層のにぎやかさをみせました。通常夕食料金(885税込)

【寿司】
・鮪
・穴子
・サーモン
・鯛
・海鮮巻き
・太巻き
【松花堂華麗折詰】
・牛肉の木の芽焼き
・海老の炊合せ
・烏賊のみぞれ酢
・苺プリン
【蟹赤出汁】
【祝い酒・梅カクテル】


おせち料理

 明けましておめでとうございます。
元日は朝食と昼食を兼ねた、宝塚エデンの園特製おせちです。
今年がご入居者皆様にとってよき一年であるよう、職員一同心を込めて作りました。
お雑煮は海老芋や雑煮大根、華やかな色合いの金時人参の入った白みそ仕立てです。
お屠蘇やお酒が振舞われ、おせちを囲んでの談笑や、新年の挨拶で賑わいました。
(料金は3,780円(税込))



2016年の食事内容をお楽しみください。
2015年の食事内容をお楽しみください。
2014年の食事内容をお楽しみください。
2011年の食事内容をお楽しみください。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?