グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 施設の特徴

施設の特徴

「ひとりひとりの笑顔のために」施設理念がすみずみまで息づく住まい。


横浜エデンの園外観

東海道五十三次の宿場町の面影を残す街、保土ヶ谷。
横浜エデンの園は、この閑静な住宅地の高台にたたずんでいます。ここは入居者一人ひとりの意思を尊重し、いつまでも自分らしく暮らし、輝ける住まい。入居者はもちろん、ご家族や職員の笑顔も大切にしています。
また、協力医療機関・聖隷横浜病院が隣接するロケーションは、聖隷福祉事業団ならではの医住近接※の場。ここで暮らす人々をいつも温かく見守りつづけています。

※信頼できる病院・医院など医療機関の近くに住むこと。

交通アクセスの良い、横浜・保土ヶ谷に立地

テラスより横浜市街を望む

横浜・保土ヶ谷は東京・横浜からのアクセスの良さが魅力です。JR保土ヶ谷駅から約1キロの距離にある恵まれた環境にある住宅地の高台で、ゆったりとした毎日をお過ごしください。園からは西南西に霊峰富士を、北東には横浜みなとみらい地区を一望でき、昼と夜、四季移りゆく景色をお楽しみいただけます。

横浜エデンの園上階より横浜ランドマークタワーを望む


敷地配置図



人のぬくもりを感じさせる共用施設

1階にはエントランスやフロント、健康管理室を配置。1~4階を居室フロアとし、全フロアにケアステーション、デイルーム(食堂・機能訓練室と兼用)、浴室(見守り浴槽・スライド座席付浴槽・仰臥位浴槽)を備えています。その他、コミュニティールーム、家族室、面談室など、人のぬくもりを感じさせる施設設備を多数調えています。

主要な施設についてのご紹介はこちら

フロント

家族室


ケアステーション

デイルーム


見守り浴槽(4ヶ所)・介助浴室(4ヶ所)、デイルーム(食堂・機能訓練室と兼用 4ヶ所)、面談室、家族室、コミュニティルーム、健康管理室 等

※赤字の施設は利用に際して別途費用がかかります。

「横浜エデンの園」の各種サービスや園行事・レクリエーションなどについてご案内します。
各フロアは共用スペースと居室から構成される扇形の施設レイアウト。
スタッフの目が届きやすく、フロア移動のご負担を軽減するよう配慮されています。
施設概要・横浜市有料老人ホーム設置運営指導指針による表示事項をご覧いただけます。
重要事項説明書は、ホームが提供するサービス内容をはじめ、重要な事項を説明するものとして作成を義務づけられているものです。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?