グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 臨床研究管理センター  > 患者さんへ  > 治験とは  > 新しい薬ができるまで

新しい薬ができるまで

更新日:2016年12月2日

「くすり」の候補を探索・創製・基礎研究

動物での効果と十分な安全性を確認

治験

第Ⅰ相健康な人で体内での薬の動き(薬を飲んで排泄されるまでの体内での薬の状態)や安全性を確認
第Ⅱ相少数の患者さんで安全性や効果、適切な投与量を確認
第Ⅲ相多数の患者さんで効果と安全性の確認

申請(厚生労働省にて審査)

承認・発売

新しい「くすり」として同じ病気で苦しむ患者さんに使用されます。

製造販売後臨床試験(第Ⅳ相)

国の承認を得て製造販売を開始した後にさらなる有効性、安全性に関する情報を収集するための試験