グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・センター・部門  > センター部門  > 聖隷PETセンター

聖隷PETセンター

更新日:2016年11月28日

診療体制

センター長・放射線科部長:増井孝之

Positron Emission Tomography(PET)は"がん"診療の中核と位置づけられ、日本や諸外国で広く運用されています。
当PETセンターは、2006年8月に最新鋭のPET-CT装置2台を備え診療を開始しました。以後、多くの患者さま、ドック検診受診者さまの検査を行ない、PET、CTのそれぞれの画像の取得により、信頼度の高い機能形態情報を提供してきました。
今後も疾病の早期診断、問題解決の手段として、また、検診の手段として、ご利用いただければ幸いです。
採用情報はこちら(別ウィンドウで開きます)

PET検査

医師紹介/実績紹介