グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




診療実績・学術業績

更新日:2018年9月21日

このページの目次


(病院年報2017より)

診療・手術実績

項目2016年度2017年度
凝固異常のミキシングテスト3376
蛋白分画依頼件数6,8147,564
LDHアインザイム6883
CKアインザイム4841
ALPアインザイム133157
免疫電気泳動抗人全血清3559
特異抗血清7372
尿59100

2017年4月1日から2018年3月31日にDSSにて解析
臨床検査部と協力し、分析の精度保証に努め、2017年度も日本医師会、静岡県医師会等の主催による精度管理調査では優秀な成績を収めている。日常の検査データを検査技師の方々と共にチェックしていることに加え、検査技師の解析能力向上に向けて教育的指導(英文抄読会;1回/月、RCPC;1回/月)も行っており、RCPCには一部の研修医も参加していただいている。
臨床研修必修化導入以降は、カンファレンスなどを通じて、研修医に対する検査の教育にも力を注いでいる。
特筆すべきは、当院開発のDSSは既に聖隷三方原病院に導入されているだけでなく九州大学附属病病院に導入され、他施設に導入が検討とされている。
今後はより改良化することで、一層の臨床サービスにつながること目指す。

学術業績

ファイルダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。