グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・センター・部門  > 外科系  > 心臓血管外科  > 診療実績・学術業績

診療実績・学術業績

更新日:2017年4月4日

このページの目次


診療・手術実績

心臓血管外科は、心臓血管外科専門医2名を含む5名の医師に加え、麻酔科医、臨床工学技士、手術室看護師スタッフ等とともに心臓血管外科手術チームを組み、予定手術のみならず、緊急手術にも24時間対応しております。対象疾患は、虚血性心疾患、心臓弁膜症、大血管疾患、先天性心疾患、末梢血管疾患など全ての手術を必要とする心血管疾患であり、出生直後の新生児から、80歳を越えるご高齢の方まで、全ての年齢層の手術を行っています。手術適応は、循環器科、小児循環器科とともに充分に検討した上で、患者さんにとって最適の時期に最良の治療ができるよう決定しており、手術を受けられる患者さんご家族には納得のゆくまで時間をかけて説明を行っております。術後は、ICU、一般病棟の専門スタッフとともに安全で確実な管理を実践しており、術後の患者さんが安心して治療を受けることができ、早期に回復していただけるよう心がけております。

心臓血管外科手術数内訳

先天性
心疾患
虚血性
心疾患
心臓
弁膜症
胸部
大動脈瘤
その他
開心術・
心疾患
腹部
大動脈瘤
末梢血管
疾患
合計
(年別)
2004年1034433302035238
2005年11127271321439233
2006年9745441323443278
2007年9217381823356256
2008年8545401633369291
2009年72374418441(3)57273
2010年65286119347(9)47270
2011年82204328(1)344(10)60280
2012年84156924(7)041(15)50283
2013年90206341(17)541(24)59319
2014年782181(17)50(18)844(21)51333
2015年911664(15)55(27)444(27)53327

※心臓弁膜症の( )は経カテーテル大動脈弁治療(BAV・TAVI)症例数
※胸部大動脈瘤および腹部大動脈瘤の( )はステントグラフト挿入術症例数

学術業績

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。