グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




足の外科

更新日:2017年6月14日

診療体制

主任医長 滝正徳

部長:滝 正徳

外反母趾や扁平足、足関節の捻挫やスポーツ障害など足部・足関節の怪我や障害は非常に多いです。治療を受けてもなかなか治らない障害、手術が必要なもの、専門的知識が必要な足の疾患などは「足の外科外来」で治療を担当致します。一歩一歩が痛むのでは毎日の生活もスポーツも楽しくありません。聖隷浜松病院 足の外科では”確実な治療”と社会やスポーツへの”早期復帰”をコンセプトに手術治療だけでなく、個々に適した足底板などの装具治療やリハビリテーション、靴のアドバイスなど、各個人の生活スタイルに合わせたオーダーメイド治療を心がけています。

主な対象疾患

以下に示すように足部疾患の鑑別診断は非常に多いです。正確な診断を得ることが良い治療方法の選択につながると信じます。

足の外科 対象疾患例

巻き爪陥入爪爪下外骨腫外反母趾
強剛母指バニオン痛母趾種子骨障害turf toe
屈趾変形マレット趾槌指中足骨頭痛
フライバーグ病モートン病副爪鬼爪
内反小趾趾骨骨軟骨腫開張足リウマチ性足部変形
外脛骨障害足底腱膜炎足底線維腫扁平足
凹足障害外反踵足後脛骨筋機能不全症腓骨筋腱付着部症
ジョーンズ骨折iserin病足根洞症候群腓骨筋腱鞘炎
腓骨筋腱滑車障害距踵骨癒合症踵舟状骨癒合症舟状楔状骨癒合症二分靱帯損傷
足根管症候群Lisfranc靱帯損傷Lisfranc関節症Tarsal boss
ケーラー病第4趾短縮症Chopart関節症踵骨棘
有痛性踵骨褥アキレス腱付着部炎アキレス腱周囲炎ハグルンド病
アキレス腱炎Sever病足根管症候群距骨下関節症
足関節外側靱帯損傷スノーボーダーズ ankle腓骨筋腱脱臼腓骨筋腱鞘炎
副腓骨障害足関節インピンジメント症候群伸筋腱腱鞘炎足関節部滑液嚢炎
脛腓靱帯損傷三角骨障害長母趾屈筋腱腱鞘炎尖足変形
距骨骨軟骨損傷変形性足関節症距骨骨壊死アキレス腱断裂
内転足内反足各種骨折後脛骨筋腱鞘炎
三角靱帯損傷副脛骨障害各種神経障害各種関節炎
各種疲労骨折 など

検査と治療の特色

装具治療、各種手術治療やリハビリテーションに加え、歩行方法や靴へのアドバイス、体外衝撃波治療など足部・足関節疾患に対してトータルに診療・治療できる体制でお待ちしております。

医師紹介