グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・センター・部門  > 外科系  > スポーツ整形外科

スポーツ整形外科

更新日:2015年11月2日

このページの目次


診療体制

部長:小林良充

 スポーツ医学・膝関節外傷の診療は小林、船越、滝が担当している。当院はプロサッカーのジュビロ磐田と94年からサポート契約を結んでいる。
 近隣スポーツチームからの相談も多く中高校生レベルからプロまで多くのスポーツ外傷の治療を行い、理学療法士との連携を密にして選手の早期復帰に貢献している。
 浜松大学へトレーナー養成指導のため出向することや、静岡産業大学、聖隷クリストファー大学で講義を行うことで、新しい人材の育成に尽力している。滝は日本ゴルフツアー機構の医事委員として、船越はフットサル日本代表ドクターとしての活動も行っている。地域でスポーツ医学等に関する講演会も頻繁に行い、指導者や選手、地域のトレーナー達への啓蒙をしている。

医師紹介