グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




外科

更新日:2017年6月5日

診療体制

部長 鈴木一史

部長:鈴木 一史

当院の外科は虫垂炎やヘルニアなどの一般外科診療と消化器、呼吸器、乳腺などの癌を中心とした専門医療や小児外科の専門医療を行っています。専門分野は6部門に分化していますが、外科全体としてカンファレンスを開催し、救急医療も含め、横断的なチーム医療に努めています。
採用情報はこちら(別ウィンドウで開きます)

主な対象疾患

上部消化管外科食道、胃の悪性疾患の診断と治療
肝胆膵外科肝臓、胆のう、膵臓の悪性疾患や胆石などの良性疾患の治療
大腸肛門科大腸の悪性疾患の診断と治療、潰瘍性大腸炎に代表される炎症性腸疾患、肛門疾患の治療
乳腺科乳がん、その他の乳腺疾患の診断と治療
呼吸器外科肺がんや縦隔腫瘍の治療、気胸など良性疾患の治療
小児外科一般小児外科治療、新生児外科、小児泌尿器疾患の診断・治療

2015年度の年間手術症例数は1,676例でした。
全医員参加の手術症例術前術後カンファレンス、死亡例検討会、勉強会や内科スタッフとの内科外科検討会、病理医指導のもと切除症例の病理検討会、緩和ケアカンファレンスなど精力的に取り組んでいます。
また新生児医療における新生児科と小児外科との連携のように院内各科との連携も密に行って、治療の向上に努め患者中心の医療を行っています。今後は他の医療機関の先生方との連携をさらに強めて地域の医療向上に努めたいと考えています。

専門外来のご案内

乳腺科吉田 雅行・小泉 圭・鈴木 英絵・森 菜採子
上部消化管外科鈴木一史
下部消化管外科(大腸、肛門)小林 靖幸・浜野 孝
肝・胆・膵外科牛田 進一郎・山本 博崇
小児外科宮﨑 栄治
呼吸器外科中村 徹・清水 恵
ヘルニア外来宮木 祐一郎

※一般外科も対応をしています。

検査と治療の特色

特殊医療機器

  • 超音波断層装置
  • カラードップラー超音波断層装置
  • YAGレーザー
  • 鏡視下手術用機器
  • マルチスライスCT
  • MRI
  • 超音波振動メス
  • ABC

医師紹介/実績紹介