グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・センター・部門  > 外科系  > 泌尿器科  > 診療実績・学術業績

診療実績・学術業績

更新日:2017年4月4日

このページの目次


診療・手術実績

2015年度 主要手術件数/336件

2015年度 ESWL件数/348件

腎瘻造設・尿管ステント留置件数/94件

病状別の精子回収率

※MaESA:精巣上体精子吸引
※TESE:精巣精子採取術
※MD-TESE:顕微鏡下精巣精子採取術

(2014年8月現在)
症例精子回収率 (%)
MaESATESEMD-TESE合計
閉塞性 無精子症
53例
89.5%(43/47)100%(6/6)-100%(53/53)
射精障害
12例
100%(7/7)100%(5/5)-100%(12/12)
非閉塞性 無精子症
109例
-10.3%(3/29)
1999-2005年
37.5%(30/80)
2006年~
30.3%(33/109)

男性不妊症 顕微授精の治療成績

採取 部位射出(OAT)精巣上体(OA)精巣(NOA)精巣(OA)
症例6943277
妊娠(症例)54(38)46(31)13(11)4
ICSI当たり妊娠率30.551.728.922.2
移植当たり妊娠率20.231.523.623.5
累積 妊娠率55.172.148.157.1
流産10620
多胎(双胎)1400
妊娠当たり流産率18.513.015.40
妊娠当たり多胎率1.98.700
出生児(症例)44()42(30)10(9)3
累積 生産率49.369.837.042.9

学術業績

ファイルダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。