グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院案内  > 活動と特色  > がん治療  > がん相談支援センター

がん相談支援センター

更新日:2017年7月13日

がんに関連することの相談窓口です

がん相談支援センターは、「がん診療連携拠点病院」に設置されている、がんの相談窓口です。患者さんやご家族のほか、誰でも利用することができます。まだ治療を開始していない方や、他の病院で診療を受けている方でもご利用いただけます。
がんの療養に関するさまざまな疑問や悩みの解決に向け、相談員が対応しています。プライバシーは保護します。お気軽にご相談ください。


受付時間

受付時間月~金曜日8時30分~17時00分
土曜日8時30分~12時15分
日曜日・祝日休み

担当者

医療ソーシャルワーカー
看護師(がん専門看護師、がん化学療法認定看護師、緩和ケア認定看護師 等)
ケアマネージャー
病診連携担当事務員

※担当者により担当時間が異なる場合があります。

ご相談の例

・話を聞いてもらいながら自分の気持ちを整理したい
・治療をしながら在宅で生活をしたいがどうしたらいいか
・医療費の支払いなど経済的な心配がある
・がんとその治療法についての一般的な情報を知りたい
・退院と言われたけど自宅では介護できない、どうしたら良いの?
・同じ悩みを持つ仲間と繋がりたい
・他の医師からも話を聞いてみたい(セカンドオピニオンについて)
・治療しながら仕事は続けていけるのだろうか
・家庭生活との両立に悩んでいる

患者図書コーナー

「ほっとライブラリーすずらん」では、インターネットが閲覧できるパソコンも2台設置しています。がん情報も豊富に揃い、パンフレットも自由にお持ち帰りいただけます。図書コーナーに来ることが難しい緩和ケア病床の患者さんのために、毎週病室にうかがう移動図書サービスも行っています。

がん患者さん・ご家族のための学びと語りの会

聖隷浜松病院では、がん患者さんやご家族が療養上の悩みを話し、情報交換を行える場所として、「学びと語りの会」を開催しております。毎月1回開催し「がん診療講座」と「語らいの時間」を設けています。日頃の思いをお互いに話したり、聴いたりすることで気持ちが軽くなるかもしれません。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
開催の詳しい内容については院内掲示ポスター、ホームページ(お知らせ欄)、がん相談支援センターまでお問い合わせください。

開催内容はこちらからごらんください。
日 時毎月 第4土曜日 10時00分~11時00分
場 所聖隷浜松病院 C棟3階 C33会議室
対 象がんの患者さんやご家族の方
院外の方の参加も可能です
申 込不要(直接会場にお越しください)
連絡先053-474-2666(がん相談支援センター)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


患者会のご案内

びわの会

日 時4、7、10、1月
第3土曜日 13時00分~15時00分
場 所聖隷浜松病院 C棟3階 C33会議室
対 象乳がんの患者さんやご家族の方
院外の方の参加も可能です
申 込不要(直接会場にお越しください)
連絡先053-474-2666(がん相談支援センター)

※会場、日程は変更になることがあります。

就労個別相談会

がんと診断されることによって、働く世代の患者さんは休職や離職といった就労上の急激な変化を必要とされることに直面し、様々な悩みを抱えることと思います。

がん相談支援センターでは、「社会保険労務士による就労個別相談会」を開催しています。対象はがんと診断された患者さん・ご家族で、ご相談は予約制です。

相談会にはがん相談支援センターの相談員も同席し、患者さんの体調への配慮や進行上のサポートを行っています。

詳細については、がん相談支援センターまでお問い合わせください。

お問い合わせ

電話:053-474-2666  ※電話相談も可

聴覚に不自由がある等の理由により電話が難しい場合に限り、FAX(FAX:053-474-8802)メール(hm-soudan@sis.seirei.or.jp)での相談が可能です。
※お送りいただく際には、「がん相談支援センター宛」と明記してください。
※FAX、メールの相談については、お返事に時間を要する場合があることをご了承ください。