グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院案内  > 活動と特色  > S棟 耐震化増改築工事

S棟 耐震化増改築工事

更新日:2022年2月2日

当院では2021年秋よりS棟耐震化増改築工事を開始しました。
ご利用の皆さま、地域の皆さまには、工事期間中何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

建物概要(完成時)

延床面積7,993.35㎡
予定工期2021年10月着工~2023年春頃竣工予定 
※引き続き2023年秋頃まで既存棟改修工事実施
新館概要地下1階地上4階建て
  • 駐車場(地下1階・1階)
  • 外来(眼科・眼形成眼窩外科)・手術室(3室)
  • 病棟
  • 事務エリア
  • 医局管理棟との渡り廊下(道路上空通路)

S棟完成予想図

建物配置

現状

新S棟完成後

建築コンセプト

地域医療の中核病院としてのさらなる機能強化を目指します

  • 建物の耐震機能向上 ※S棟の老朽化
  • 災害拠点病院としての役割を担うことのできる医療環境の構築
  • 当院が抱える課題の解決 ※「患者用駐車場不足」「外来スペース不足」等
  • 新型コロナウイルス等の感染症拡大時に、患者動線が交差せずに受け入れ可能となるスペースの確保

工事スケジュール