グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院案内  > 診療最前線  > 2021年  > 2021年5月31日 前立腺がんに対する新しい放射線治療、開始

2021年5月31日 前立腺がんに対する新しい放射線治療、開始

更新日:2021年9月6日

前立腺がんとは、主に前立腺の外腺に発生する病気の一つで、前立腺の細胞が何らかの原因で無秩序に増殖を繰り返す疾患です。当院では、主に、「ダビンチ」を用いた最先端のロボット支援手術や強度変調放射線治療(IMRT)など、身体にかかる負担が少ない治療を行っています。

この度、2021年5月から、低リスクと一部の中リスクの前立腺がんに対して次世代の放射線装置「サイバーナイフ」を用いた新しい放射線治療を始めました。


サイバーナイフは、ロボットアームを用いた高精度と自由度を兼ね備えた次世代の定位放射線治療装置です。3次元的に放射線を照射してがんの死滅を狙い、必要な部分へ高線量を集中することができます。
これまでの放射線治療と比べて、短い期間で治療ができるため、患者さんの身体にかかる負担が少なくなります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
前立腺がんに対する放射線治療