グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院案内  > 診療最前線  > 2021年  > 2021年7月1日 一般外科と小児外科による「ヘルニアセンター」、開設

2021年7月1日 一般外科と小児外科による「ヘルニアセンター」、開設

更新日:2021年9月6日

センター長 宮木 祐一郎(写真前列左)
副センター長 高橋 俊明(写真前列右)

当院では、成人の腹壁ヘルニア(鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)・腹壁瘢痕ヘルニア・臍ヘルニア等)治療に対して2016年4月に一般外科「ヘルニア専門外来」を設置し、腹腔鏡手術等専門性を持った治療を行ってきました。また、乳幼児のヘルニア治療は「小児外科」にて診療を行ってきました。  

この度、2021年7月1日に一般外科と小児外科による「ヘルニアセンター」を開設しました。
乳幼児から成人、高齢者まで、幅広い年齢層の方に対して、安全性はもちろん、早期回復をめざした身体にやさしい専門的な治療を行っていきます。