グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




6月号 総合診療内科

【診療科・センター紹介】総合診療内科

(2016年6月号診療科・センター紹介)

患者さんを総合的にサポートします

医療の専門化が進んだため、「体調が悪いが、どこが悪いのかはわからない」「どの診療科に相談したらよいかわからない」、そんな患者さんが増えました。そのような患者さんにまず受診してもらうのが、「総合診療内科」です。最近はテレビ「ドクターG」の印象が強く、「診断する科」というイメージが強くなっていますが、当科では、診断はもちろん、治療、さらには退院後の環境の調整まで、患者さんの必要性に合わせた診療を提供することを心がけています。
一般から専門までの内科の診断・治療はもとより、予防医学・家庭医療等多くの視点を取り入れて、患者さんが、「地域でより良い暮らし」ができるための医療を提供できる「総合診療内科」を目指しています。

文責:総合診療内科 主任医長 西尾 信一郎
さらに詳しい情報を知りたい方は・・・?
以下の動画をご覧ください。

「白いまど6月号」(冊子)

表紙・特集:今お住まいのこの場所で健康に暮らす1 医療リテラシーって、何ですか?
インフォメーション:
 ・“ホス地下”・“聖隷浜松病院公式You Tubeチャンネル”の紹介
 ・レストラン、カフェ オープンのご案内
 ・イベント案内 第3回ホス地下 テーマ:大腸がん
診療科・センター紹介:総合診療内科
診療を支えるスペシャリスト:医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)

広報誌「白いまど」のWeb版”Webマガジン「白いまど」”

毎月1日に患者さん向けに発行している広報誌「白いまど」のWeb版”Webマガジン「白いまど」”では、医療情報や病院紹介を中心に、当院を身近に感じてもらえるような旬な話題をお届けします。さらに詳しい内容をYouTubeの病院チャンネルで配信しています。ぜひ、ご覧ください。

冊子は、病院玄関、i案内、外来、病棟など院内各所に置いています。