グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




7月号 救命救急センター

更新日:2017年1月16日

【特集】救命救急センター

(2016年7月号特集)

救命救急センターとは?

救命救急センターとは、すべての重篤な救急患者さんに対し高度な救急医療を24時間体制で提供する部門です。
 当院は2010年の5月に救命救急センター指定を受け、浜松市の救急医療における最後の砦としての役割を担うようになりました。昨年完成したC棟の1階に救急外来(病院正面玄関横)、2階に手術室、3階に集中治療室が設置され、医師、看護師、メディカルスタッフも増員されて、ソフト、ハードの両面ともに強化されました。さらに、昨年10月からは、救命救急センターに直結したヘリポートが稼働し、ドクターヘリで搬送され、1分1秒を争う患者さんにも迅速な対応をしています。
 救命救急センターでは、救急外来での速やかな診断と処置と集中治療室での適切な治療、さらに、各専門科の高度な医療と連携することで、患者さんにベストの治療を目指しています。

救命救急センターの特徴

当院には35の診療科があり、多くの専門医、多彩な医療スタッフが救命救急センターを支えています。様々な救急疾患に対応するため、それぞれの専門科が良好に連携できるよう救命救急センターのスタッフがお手伝いしています。
利用される皆さんへのお願い
複数の患者さんが来院されているときには、急いで処置が必要な患者さんを先に診療させていただきます。また、手術が必要な患者さんが重なると、長時間お待ちいただいたり転院をお願いするなど、提供可能な医療が変わってくることがあります。
ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

これから暑さが堪える季節になります

日頃からの体調管理をこころがけ、暑い夏を健康で乗り越えていただきたいと思いますが、それでも体調が急変したときや、交通事故など思わぬ事態に陥ってしまった際には当院の救命救急センターにお越しください。
救命救急センターは、24時間365日、受診される皆さんに満足頂ける医療を提供し続け、近隣の皆さんやかかりつけの方々が安心して日常生活を送れるよう日々努力しています。
文責:救命救急センター副センター長 渥美 生弘
さらに詳しい情報を知りたい方は・・・?
以下の動画をご覧ください。

「白いまど7月号」(冊子)

表紙・特集:救命救急センター

インフォメーション:第2回 がんに関する市民公開講座
           夏休みこども探検隊!
診療科・センター紹介:外科 ヘルニア外来
診療を支えるスペシャリスト:救急看護認定看護師

広報誌「白いまど」のWeb版”Webマガジン「白いまど」”

1日に患者さん向けに発行している広報誌「白いまど」のWeb版”Webマガジン「白いまど」”では、医療情報や病院紹介を中心に、当院を身近に感じてもらえるような旬な話題をお届けします。さらに詳しい内容をYouTubeの病院チャンネルで配信しています。ぜひ、ご覧ください。

冊子は、病院玄関、i案内、外来、病棟など院内各所に置いています。