グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




8月号 臨床検査科

【診療科・センター紹介】臨床検査科

(2016年8月号診療科・センター紹介)

表にでない臨床検査科の仕事とは?

現在、当院の医師数は200名を優に超え、診療科は35に及びます。その中で病理診断科と当科だけが直接患者さんを診察していません。全国でも一般病院での臨床検査科の常勤専門医師数は数えるほどです。
臨床検査科の主な仕事は、臨床検査部の技師と協力し合い診療各科の医師から依頼された血液検査データを解析することです。他院では主治医しか確認しないこともある患者さんのデータを、当院では当科を中心として再確認することで「医療の質」を高め、診断の誤りを防ぐ「危機管理」にも努めています。
また、最近は、メーカーとの共同研究によりある程度自動解析が可能なシステムの構築までこぎ着けることができました。陰ながら皆さんの健康に寄与すべく今後一層日々努力していきます。
文責:臨床検査科 部長 米川 修
さらに詳しい情報を知りたい方は・・・?
以下の動画をご覧ください。

「白いまど8月号」(冊子)

表紙・特集:がんに克つ!⑥ 血液がん
インフォメーション:
 ・アメニティエリアがオープンしました
 ・イベント案内 第2回 循環器センター市民公開講座
         第47回聖隷浜松病院 病院学会 市民健康セミナー
 ・新任医師紹介
診療科・センター紹介:臨床検査科
診療を支えるスペシャリスト:診療情報管理士

広報誌「白いまど」のWeb版”Webマガジン「白いまど」”

1日に患者さん向けに発行している広報誌「白いまど」のWeb版”Webマガジン「白いまど」”では、医療情報や病院紹介を中心に、当院を身近に感じてもらえるような旬な話題をお届けします。さらに詳しい内容をYouTubeの病院チャンネルで配信しています。ぜひ、ご覧ください。

冊子は、病院玄関、i案内、外来、病棟など院内各所に置いています。