エジンバラ宣言ではなく『ヘルシンキ宣言』。
人を対象とする医学研究の倫理的原則で被験者の権利に対する配慮が、科学的・社会的な利益よりも優先されることが謳われている。
1964年世界医師会総会フィンランド、ヘルシンキで採択、2000年エジンバラにて改訂された。

テストへかえる!
テストへ戻る