ご意見

一目で必要な手続き書類が分かる表などあれば良いと思われます。(院内・医師)
 CRC=分担DR? (院内・その他)
それぞれの回で違う先生からの講義があるので、多くの医師が治験業務に意識を持ってかかわっているとこが、内外にアピールできてとてもよいと思う。(院内・その他)
説明文書は依頼者がほとんど作るものだと思っていました。責任医師の役割なんで鬆ね。(院内・その他)
今まで治験責任医師・分担医師の業務についてほとんど勉強したことがなかったので、工藤先生のお話を聞いて理解することができてよかったです。(院内・その他)
治験をするにあたり、患者さまへの必要な情報提供の重要なことがわかりました。(院内・その他)
初めての参加で治験についてほとんどわからなかったのですが、用語や担当者の仕事など多少わかるようになりました。時間も適当でよかったです。(院内・その他)
治験用語集のあることを事前に(最初に)説明していただけると、もっとわかりやすかったと思う。(院内・その他)
治験を実際にやってみて感じたことなど、経験談を織り混ぜてお話いただけるともっとおもしろくなると思います。(院外)
工藤先生が本スライドを作成したのでしょうか? このスライドを作成するだけでも勉強になりますね。(院外)
責任医師の講演は研修会に参加している人への講義であるとともに責任医師が自らの業務を行うことを宣言しているもので、医師(講師と他の医師)への理解を得るためにとてもよい方法だと思いました。(院外)
分かりやすく説明していただいたので、少し理解が深まったと思います。実際に治験を行っている方々の話を聞くのはすごくためになることを実感しました。(院外)
自らの勉強不足の面が多いため、責任医師、分担医師の業務がいまいちよく分かりません。(院外)
分かりやすかったです。(院外)
責任医師もCRCをはじめチーム医療を大切にされていることが感じられました。(製薬企業)
治験に対する病院全体を挙げての教育、取り組みに感動しました。依頼者として是非このような研修は続けていただきたく思います。(製薬企業)
工藤先生のGCPへのご理解の深さに驚きました。このような先生に治験を依頼させていただいていることに感謝致します。(逆に他の医療機関は大丈夫なのかと不安になりました)(製薬企業)
実際に治験を実施いただいている先生自らが、GCP上定められている業務についてプレゼンするのは、受け手として説得力を感じるものであった。(製薬企業)

前のページへかえる戻る