ご意見 
[治験に関わってみて]
 
CRCの業務について
 
他の職場の担当者をまとめるのも大きな役割であることがわかった。(院内)
忙しそう。全体のコントロールについては今後もよろしくお願いします。(院内)
言葉の意味合い、担当者の関わり方についてよく理解できました。(院内)
現場スタッフと話し合い、お互いに情報交換をして、スムーズに治験が行えるように努力されていること、これからもよろしくお願いします。(院内)
各職場との連絡の取り方が大事だと感じました。(院内)
患者さまと病院の信頼関係を築く上で、CRCは大切だと思った。この信頼関係があると、患者さまの検査etc.やりやすくなっていると思う。(院内)
多種多様な業務を的確にこなしているところ敬意を表します。(院内)
いろんな職種や患者さまの対応をしていかなければならない立場でとても大変だと思いますが、CRCの方がいるから治験が上手に行われているということを強く感じます。がんばってください。(院内)
CRCは何回か治験の勉強会を開けて大体分かった。CRCは人と人をつなぐ治験にはなくてはならない存在です。(院内)
遅れてきたので聞けませんでした。(院内)
CRCに必要な最低限の知識はどのくらい必要でしょうか?(院内)
全体の流れをまとめられていて、最後まで興味深く聞かせていただきました。(院内)
>ジョーーーン!
いつもながら勢力的にがんばっていると思います。(院外・医師)
多くの治験を抱えているようで、今後もがんばって欲しいと思います。(院外・医師)
CRCが各部署に言いたいことが良く伝わっていると思います。(院外)
病院全体への啓発について参考になりました。(院外)
横のつながりをいかに重視しているかわかりました。やはり、治験を実施するなら他部署の協力は不可欠ですね。またどれだけ協力してもらえるかが成功の秘訣だと思いました。(院外)
治験が円滑に進行するように、CRCが相当に尽力されていることを知り得た。(院外)
たいへんな業務だと思うが、各部署はCRCに頼る部分が多いと思われるので、がんばりましょう。(院外)
GCP研修の内容について今後聞いてみたい。(院外)
限られた時間でよくまとめられていたと思います。時間があれば実際に患者さまに説明したときの反応、OKしていただいたのに結果プラセボにあたりがっかりした様子など、患者さまの生の声が聞きたかったです。(院外)
全体をよくコーディネートできていますね。(院外)
自分が普段行っている業務の振り返りができました。(院外)
他部門への働きかけから協力し、チームで関わることは大変なことです。(院外)
Dr.から被験者になれそうな人がいると連絡がきてから、同意取得、検査、登録までが大変忙しい。病院全体が見れる職種だと思う。(院外)
多くの業務があり、一つ一つ確実に進めていかなければいけない。(院外)


























火星人来襲。では、また来週。



最後まで治験というスライドですが、依頼者もやはり症例登録やCRFが回収したから「さようなら」ではなく、ご協力いただきました医療機関のスタッフにフィードバックしていきたいと思います。(治験依頼者)
セミナーの内容は非常に有意義でした。実務者への治験の浸透は重要であり、継続したinputが必要と考えます。(治験依頼者)
治験を実施している施設でもなかなか各職場が協力し、コミュニケーションをとり、実施していくのは難しいものであると思います。今回のような研修会の場が啓発活動場であり、コミュニケーションの場であって、最後まで治験に繋がっていくように思われました。(治験依頼者)
他部署とのミーティングの内容等、しっかりと実施されていて、他の病院でも必要であると感じる。(治験依頼者)
いろいろな部署との連携を取っていただき、大変な業務ということを再確認致しました。(治験依頼者)
CRCの方がイニシアチブをとって、院内でのチームワーキングをすることが重要だと感じました。(治験依頼者)
プロトコルによって様々なことを求められ、通常診療と異なる手法を求められる中で、各部署の方々が協力し、治験を成功させるように工夫されていることが良くわかりました。(治験依頼者)
戻る