理解度テスト 
 
 
次の問題に○×で答えてください

Q1.治験とは医薬品、医療機器開発における、人を対象にした「臨床試験」のことである。 クリック! 正解率88%
Q2.ヘルシンキ宣言では、「被験者の人権、安全及び福祉に対する配慮が科学的及び社会的利益よりも優先されなければならない。」と謳われている。 クリック! 正解率100%
Q3.責任医師の要件のひとつに治験を適正に実施する時間的余裕があることが挙げられる。 クリック! 正解率95%
Q4.説明文書・同意書の作成はCRCの責務である。 クリック! 正解率73%
Q5.有害事象の因果関係が未記入であったため、CRCが担当医師に電話で確認し、CRF(症例報告書)に記載した。 クリック! 正解率80%
Q6.外部検査機関での検体破損による逸脱報告書については、責任医師が作成しなくても良い。 クリック! 正解率80%
Q7.被験者は糖尿病で近医を受診していたので、分担医師は治験参加の旨を電話で連絡した。 クリック! 正解率54%
Q8.逸脱してしまったデータは全て、その後の申請、解析に使うことはできない。 クリック! 正解率93%
Q9.モニタリング業務とは、カルテ等原資料との照合、直接閲覧のみを指す。 クリック! 正解率90%
Q10.モニターがカルテの閲覧をする為には、その都度、病院長の許可が必要である。 クリック! 正解率71%

全問正解者:8名/41名



☆★ SEIREI HAMAMATSU GENERAL HOSPITAL ★☆
うへぇ〜! 見つかっちゃった〜(→ω←)