キマッタ!!
第18回GCPのもとでの治験研修会
プログラム 出席者数 アンケート結果 ご意見

 

「治験責任医師、分担医師の業務」について

  • 医師の役割が流れにそって理解することができた。(院内)
  • 細かな分担、各役割があり、1つの治験が出来ることがわかりました。また治験を実施するにあたり、通常の業務に負担になる場合があり、ちゃんとお互いサポートしあっているからこそ出来ていることがわかりました。(院内)
  • 大変勉強になりました。(院内)
  • わかりやすかったです。CRCの方がいて、DRも治験がスムーズに行われているんだと思います。(院内)
  • スライド、説明などまとまっていてわかりやすかったです。できれば実際の具体例(症例)があるとより深まると思います。(院内)
  • 他院、他科への情報提供はどのように行っているか知りたいです。(院内)
  • どのDRも治験が出来ると思っていたが、治験をするまでにもDRもいろいろと手続きがあるのだと初めて知った。治験までの流れ、治験とはについてもわかりやすく説明していただいてよかった。(院内)
  • 倫理的な配慮がとても大切なことがわかりました。(院内)
  • 内容は難しいですが、とても見やすいプレゼンと聞きやすいお話(話し方)でした。(院内)
  • 基礎的な内容だったので、復習をかねてよく理解できた。(院外)
  • 治験実施前、実施中に分けてそれぞれご説明いただき、とてもわかりやすかったです。(院外)
  • お話、スライド共に本当に良くわかりました。スライドは先生ご自身で作られたのでしょうか?と疑いたくなるくらい(失礼、ごめんなさい)素晴らしく、お話もさすが!上手で理解できました。(院外)
  • 実際のところをもう少し聞きたかった。CRCにどこまで依頼しているか、したいかなど、もう少し短くても良かった。(院外)
  • 全く治験がわからない方でも入りやすい、とてもわかりやすい内容でした。(院外)


 

←戻る戻る