第18回GCPのもとでの治験研修会
プログラム 出席者数 アンケート結果 ご意見

 

「CRCの業務」について

  • よくわかった。(院内・医師)
  • 主な役割がわかった。(院内・医師)
  • CRCという言葉の意味を今までよく理解していなかったが、今回の発表を聞いてよくわかった。(院内)
  • CRCの業務は思っていた以上にチーム医療が凝縮されているものだと思いました。いろいろな部署の調整はとても大変だと思います。(院内)
  • 全体的な流れ、ポイントについてわかりやすい内容であったと思います。(院内)
  • よく理解できた。とてもわかりやすくCRCとしても人柄が感じられた。(院内)
  • よく理解できた。(院内)
  • 細かな原則や段階があり、ひとつの薬が出来ることがわかりました。また協力していただいた患者さまにも保障が十分にされていると思いました。(院内)
  • 概要が大体つかめる説明だった。(院内)
  • 大変わかりやすく良かったです。(院内)
  • とてもわかりやすかった。(院内)
  • 院内全体の協力体制のもとで治験が行われているとのことが本当によくわかりました。私たちも今後ももっと関わっていきたいです。CRCの方の重要性がとてもよくわかりました。(院内)
  • 知らないことがわかり、とてもよかったです。(院内)
  • 治験を行う上でCRCの業務が多様で、円滑に行われるために必要不可欠だということを実感しました。(院内)
  • CRCの業務の多さにビックリ!いつも笑顔でいますがすごいです。(院内)
  • 様々な部署と関わりながら取りまとめていくのは大変だと思いますが、とてもやりがいがあるかと思います。また薬局一員として協力させてください。マスタ作成etc.(院内)
  • わかりやすかった。「臨床研究管理センター」という部署がどんな仕事をしているのかわかりやすかった。(院内)
  • CRCの役割がわかった。(院内)
  • CRCの業務を理解することが出来た。(院内)
  • CRCの役割がよくわかった。スムーズに治験が出来るよう、各関連部署と調整しているんだということを感じた。(院内)
  • 治験において、治験チームの中心的役割として細かな配慮の下、重要な役割を果たしていることがよくわかりました。(院内)
  • CRCが日々どんな動きをしているのかが良くわかりました。大変な仕事だと感じました。いつも笑顔で腰が低くすごいです。(院内)
  • 前回同様、詳しく説明していただいてありがとうございました。(院内)
  • Pt、Dr、業者さんの間に立って動いていること、いろいろな情報を集めてミーティングし、提供する重要な役割を持っていることを知ることができました。(院内)
  • 全体の流れがなんとなくわかりました。いろんな部署と連携していただいていることがわかりました。(院内)
  • 大変わかりやすかったです。(院内)
  • わかりやすかった。(院内)
  • インフォームド・コンセントの補助の所がよくわかった。チーム医療を実感できた。治験の活動が良くわかった。(院内)
  • CRCが「コーディネーター」というものだということを初めて知りました。専門な知識が求められ、またあちこちへ走り回り、大変だと思いました。(院内)
  • まだ治験の仕事に関して1ヶ月しか経っていないため、表面的に多少わかってきた状態なので、奥深いことを言われてもわからない。(院外)
  • わかりやすかった。(院外)
  • 国際的な治験への参入は、今後求められると考えられる。とても参考になった。(院外)
  • SMOのCRCと院内CRCで少し違う業務があるのだなと思った。(院内)
  • 各関連部署とのコミュニケーションの大切さを再認識した。外部のCRCであるため、信頼関係の確立の難しさを感じています。(院外)
  • CRCの方が院内での様々な調整を適切に行ってくださるおかげで、治験がスムーズに進むことがわかりました。(院外)
  • よくわかりました。聖隷のCRCの皆様、お話がとても上手です。日頃訓練されているのでしょうか?(院外)
  • わかりやすかったです。チームの意識について施設間差を感じました。(院外)
  • 細かい業務内容の説明もあり、わかりやすいと思います。(院外)


 

←戻る戻る