第18回GCPのもとでの治験研修会
プログラム 出席者数 アンケート結果 ご意見

 

「治験事務局からの発表」について

  • ポイント説明がうまくなされて良かったです。(医師)
  • よかった。(医師)
  • とても簡略でわかりやすい発表だった。(院内)
  • 事務局の大変さがよくわかりました。(院内)
  • 短時間であったが、理解しやすいものであった。(院内)
  • 早口だったが、大変な様子が実感できました。(院内)
  • かなりスムーズな説明でわかりやすかった。(院内)
  • 時間が押していたので早口で残念。(院内)
  • 治験は製薬会社と病院との契約であることが再発見でした。我々は患者中心の医療と考えがちですが、見方の方向を変えると考え深いものでした。(院内)
  • スピーディーで簡潔でわかりやすかった。(院内)
  • とてもわかりやすかった。目的の疾患が治癒した後、わざわざ病院へ来て治験に協力してくれるものなのか・・・疑問に思った。(院内)
  • とてもわかりやすい発表でした。経理課が治験にとても関わりがあるということを聞いて、いままであまり関心がなかったので、今後もっと関心を持っていきたいです。(院内)
  • モニタリング、情報の管理は大変で、とても責任のある業務であることがわかりました。(院内)
  • 書類などの保管、経理、総務など事務部門もかなり関わっていることを知った。地道なところをやってくれる人がいるのでスムーズに行うことが出来ると思った。(院内)
  • 手短に発表してもらいありがとうございます。よくわかりました。(院内)
  • 保険外併用療養費のしくみが良く理解できました。(院内)
  • 治験をするにあたり、事務部が重要な役割を担っていることが良くわかった。(これまで知りませんでしたが・・・)(院内)
  • あれだけの毎月の書類を整理して保存するのは大変だが、患者さまの協力を無駄にしないよう努力していることが理解できた。(院内)
  • 患者さまの個人情報の保護への配慮がなされていると感じました。(院内)
  • 事務局の大変さが良く伝わってきました。頑張ってください!とても聞きやすくわかりやすかったです。(院内)
  • とてもわかりやすかったです。全て受診料がタダではないのですね。(院内)
  • 書類の管理が大変なんだと思った。(院内)
  • 手際よく話してくれてよくわかった。(院内)
  • 今回は経理に絡めて細かく聞けた。(院外)
  • 他の部署のまとめ役としての重要性が理解できた。また、一番興味のあった経済的なところも理解できた。(院外)
  • SMOの事務局業務と内容は同じだと思うが、院内に事務局がいてくれるとCRCの負担は減り、より専門的な対応を求められても対応可能だと思うのでうらやましい。(院外)
  • 記録の保存や経費などの面で、治験にはとても重要な部分であると改めて感じました。(院外)
  • 手短にわかりやすいお話、ありがとうございました。事務局あってこその治験、CRCです。(院外)
  • 難しい内容ながら短的にわかりやすくてよかった。資料も見やすい。(院外)
  • とてもわかりやすく、理解しやすいと思いました。(院外)

 

←戻る戻る