理解度テスト
アンケート結果だよ〜ほ〜



さて問題です。○か! ×か!?

Q1.治験とは新薬の承認申請のために行われる、ヒトを対象とした「臨床試験」のことである。

正解者 
18名/21名
86%

×
Q2.治験を行う製薬会社、病院、医師は「薬事法」というくすり全般に関する法律と、これに基づいて国が定めた「臨床研究に関する倫理指針」という規則を守らなければならない。

正解者
8名/21名
38%

×
Q3.治験審査委員会は、医学・歯学・薬学その他の医療又は臨床試験に関する専門的知識を有する専門委員とそれらの専門的知識を有しない非専門委員の構成で成立する。 正解者
6名/21名
29 %
×
Q4.有害事象とは、治験薬を投与された際に起こる、因果関係を問わないあらゆる好ましくない徴候のことを言う。 正解者
19名/21名
90%
×
Q5.治験説明文書の作成は治験責任医師の責務である。 正解者
16名/21名
76%
×
Q6.CRCは、治験責任医師の適切な指導の下、被験者に対してインフォームドコンセントを実施し、治験参加への同意を取得することができる。

正解者12名/21名
57%

×
Q7.治験は試験であるため、被験者は治験実施中に有害事象がおきなければ、治験を途中でやめることはできない。 正解者
21名/21名
100%
×
Q8.治験説明を行ったら、患者の気が変わらないうちに同意を取得する方が良い。 正解者
21名 /21名
100%
×
Q9.保険外併用療養費制度とは、保険診療と保険外診療の混在した診療に、保険適応を認める制度である。 正解者
18名/21名
86%
×
Q10.治験中は、医療費が全額、依頼者の負担になる。 正解者
20名/21名
95%
×

全問正解者:4名/21名

 SEIREI HAMAMATSU GENERAL HOSPITAL