ご意見 

 
 
 
 
院内医師 大変楽しく倫理のお話を伺えました。林先生のお人柄でしょう。
  臨床研究を行う際、対象者の権利を守るべし。歴代の中で、現在必要とされる手続きが出来たことを考えると今後も求められる基準、手続きは複雑化していくと考えられる。例えしっかりと手続き、説明したとしても感情的な極論すれば無関係の「善志の第三者」からの人体実験にすぎない!!という声は絶えないでしょうし、今はあやまりとされているとか、当時は正しいとされた事は多いと思われます。
  とても楽しく勉強になりました。
  当たり前のことをこうして難しく考えることが大切なのだと思いました。
  内容が多岐に渡りすぎており、もっと要点をしぼった方がよかった。
  歴史的経過がわかっておもしろかったです。
 
 
院内その他 説明が上手でとてもわかりやすく、おもしろく話を聞く事ができました。
  幅広い知識の中からわかりやすく講演して頂き、興味深くきかせて頂きました。
  「病院倫理」という言葉がとても難しく感じて、とっつきにくいイメージがありました。今日の講演では「倫理」は難しいものでもないのかなという印象を受けました。林先生のお話もとても楽しく良い時間をすごせました。
  臨床研究・治験について勉強になりました。
  お話の内容がわかりやすかったので時間を短く感じました。
  看護師の出席が少なかった事が残念です。
  本来難しくややこしい内容を実にわかりやすく、楽しくご解説頂きました。全ての職員が明日からの業務に活かせるすばらしいご講演でした。このような機会をお与え頂きありがとうございました。
  わかりやすい言葉を用いて笑いを取りながら話してくださったので理解できた。
  歴史的背景ではひどいものがあったと聞き、今では決め事ができてそれを守ることが大事だと思った。
  林先生のお話がおもしろく且つ分かり易かった。
  医療倫理は難しいと思った。
  医者の扱い方を医者にしてもおもしろかったと思う。
  林先生の話は、面白くかつ深い。
  深い話をたのしく聞かせていただきました。
  現場では倫理に関する問題が山積みだと思います。話し合っていくことが大切だと思います。
 
 
★ その他、参加されての感想や今後のGCP研修に希望するテーマやご意見等ありましたらお聞かせ下さい。
院内その他 今後も積極的に参加していきたいと思います。
  毎度たいへん勉強になります。
 
 
 
 
 
ご協力ありがとうございました。
聖隷浜松病院 臨床研究管理センター