ご意見

 責任医師の業務(大橋医師)
 
難しい言葉も分かりやすく言い換えてくださり、時折、息抜きもあり、とても記憶に残りやすいお話でした。
さすが!大橋先生。楽しいお話が聞けてよかったです。「薬機法」名称が変わったのは知りませんでした。
途中参加のため聞くことができませんでした。
 

 CRCから
 
分かりやすかったです。
24時間体制で被験者に対応していることに驚いた。それほど被験者保護を重視しているとよく理解できた。
地田さんお疲れさまでした。とっても分かりやすかったです。CRCがいつもどのような仕事をしているかよく分かりました。
CRCの業務や他職場の連携など、とても分かりやすかったです。
自分があらためてチーム医療の一員である事が分かりました。本日はありがとうございました。
治験における仕事量の多さに驚きました。
遅れての参加でした。すみません。
 

 臨床心理室から
 
大変良かった。
普段、お話を聞ける機会がない為、新鮮でした。検査の具体例(質問例)など少し知りたかったかなぁ〜と思います。
心理室の部屋を初めて見ました。検査の方の仕事は大変そうだなぁ〜難しそうだなぁ〜と思いました。
認定を受ける必要があること、認知機能という難しい評価を行なっていることを知る事ができた。
評価者適性審査があり大変な責任だと思いました。
認知症の治験に対して通常業務をこなしながら面接作業をしていく。大変だと思いますが、患者さんにとって面接・評価は欠かせないものと理解できました。
 

 眼科検査室から
 
とても興味深く、おもしろかった。
より理解できた。
ただでさえとても多忙な眼科外来でこれだけの治験や臨床試験が実施されていることを初めて知りました。現場の苦しさがとてもよく伝わってきました。
認定取得が必要なことが分かった。
当院眼科検査のレベルの高さが分かった。
治験における具体的な検査や医療行為についてどのように実施しているのか、とても分かりやすかったです。
眼科の視力検査の表(アルファベットのもの)で視力検査をやったことがないですが、おもしろいなぁと思いました。
早口だな…と思いましたが、スラスラと分かりやすく耳に入ってきました。視能訓練士としての苦労話も聞けてよかったです。
 

 臨床研究管理センター事務局から
 
分かりやすかったです。
保険外併用療養費制度など、初めて聞く内容でしたが、分かりやすかったです。これから実施予定にあがっている循環器、急性心不全など、ERに来院した時からはじまること、緩和に関しても、患者さんやご家族にとっての貴重な時間28日間も協力していただくのは入院拘束される点で難しそうですね。
費用に関することはまったく知らなかったのでよい勉強になりました。
大まかなイメージがつかめました。
治験における費用の面など知らなかったことが多く分かりやすい説明で理解できました。
治験の費用はいろいろ複雑だったりするので本当に大変ですね。まだ、私も覚えていました。手嶋さんのお話は分かりやすいです。
保険点数の算定で新しく知ることがあった。入院治験の様子も何となくイメージできて良かった。
 

 入院医事課から
 
大変なことがよく分かった。
レセプト請求など、2通も必要になるなど知らないことを学ぶことができました。
治験において医事課まで関わっていることが知れてよかったです。
大まかなイメージがつかめました。
入院の費用の計算とっても複雑で本当に大変なことをやってもらっているんだなと思いました。
治験の場合と通常の場合との計算方法や違い、結果が具体的だったので、分かりやすかった。
 

 その他、参加されての感想や今後のGCP研修に希望するテーマやご意見等ありましたらお聞かせください。
 
多職種の関与が知れて勉強になりました。
様々な科や職種のスタッフが参加してようやく治験開始にこぎつけることができる。臨床心理士や眼科検査師の事前研修の必要など…大変さが伝わりました。
今回も楽しく参加することができました。
何度か参加していますが、今回のお話はどれも頭に入りやすいものばかりでよかったです。
 

 セミナー開催を知った場所 (複数回答可)
 
  院内e-seireiお知らせ   4名
  院内デスクネッツインフォメーション   11名
  院内ポスター   3名
  臨床研究管理センターの職員より   7名
  その他   2名 (当日の放送、同僚)
 

 SEIREI HAMAMATSU GENERAL HOSPITAL