マル

正解です!

通常の診療でも同じことですが、実際に行った行為を記載しなければ実施した証拠にはなりません。
特に治験の場合は症例報告書との整合性や有害事象の詳細を確認するために十分な記載が必要となります。

戻る