グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 入院・お見舞い  > 病室・設備・食事・お薬・入院診療計画

病室・設備・食事・お薬・入院診療計画

更新日:2021年4月20日

病室について

当院では快適な療養生活を送っていただくために患者さんお一人あたりの空間に余裕をもたせたお部屋をご用意しています(金額は以下の表をご覧ください)。このようなお部屋にお入りいただく場合は一部を除き別途料金をご負担いただいております。ご希望の方は入院受付、又すでに入院中の方は病棟スタッフへお申し出ください。室料差額は入院受付及び病棟に掲示しております。詳しくは病棟スタッフまでお問い合わせください。

ただし、当院は、救急指定病院であり緊急入院、また感染症や手術直後の患者さんも数多くおられます。このため、患者さんの病室のご希望に添えない場合や、入院後に転室をお願いすることもありますのでご理解とご協力をお願いします。

個室

このイラストは入院中お過ごしいただくお部屋をイメージしたものです。
病室は病棟によって多少異なりますのでご了承ください。

4人部屋

このイラストは入院中お過ごしいただくお部屋をイメージしたものです。
病室は病棟によって多少異なりますのでご了承ください。

室料差額

※室料差額の計算は1日あたりの料金設定となっております。
 入院日、退院日もそれぞれ1日分の料金が発生します。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


設備について

病棟や部屋について

冷蔵庫は各ベッド横の床頭台に備えられています。
(別途料金が発生致します)
ロッカーは各病棟に設置されています。
テレビはカード式テレビが各ベッドごとに設置されています。
※テレビカードの販売は各病棟の販売機で行っています。
 また、カード残高の払戻機は3お支払い前 待合にございます。
※テレビを利用される場合はイヤホンをご使用ください。
 (イヤホンはご持参いただくか、お持ちでない場合は1階正面玄関フロアにございます販売機でご購入ください)
※使用方法は病棟によって若干異なりますので、詳しくは病棟スタッフにおたずねください。

病衣について

寝具類は病院でご用意させていただきます。
寝間着はご自身でご用意いただいても結構です。

病院のものを使用される場合は1日110円(税込)いただいております。

お食事について

当院では、食事基準に基づいた「標準食(1食460円 一部例外を除く)」と「選択食」のほか、行事食などの食事を提供しています。
2週間分の献立表、普通食1,800Kcal(小児科では小児食)を各病棟に掲示していますので、ご覧ください。

病棟担当の管理栄養士が、食事指導や食物アレルギーの対応、病状により食欲低下している患者さまへの食事相談を行っております。お気軽にご相談ください。
<食事時間>
朝食7:30頃昼食12:30頃夕食18:00頃




選択食について

朝食と夕食では、「標準食」と「選択食」の2種類から選ぶことができます。病棟に掲示してあります献立表を参考にお選びください。
「選択食」を選ばれた場合には、1食につき110円(税込)の別途料金がかかります。
治療上お選びいただけない場合もございますのでご了承ください。
<食事例>

朝:標準食

朝:選択食

昼:標準食

夕:標準食

夕:選択食




行事食

正月、節分、ひな祭り、敬老の日、クリスマスなど。
手作りのメッセージカードと共に季節のお食事をお楽しみいただけます。





授乳食

ファミリーディナーについて

お薬について

入院される際には、「服用されているお薬」と「そのお薬の説明用紙、お薬手帳」を各病棟スタッフにご提出ください。
入院中は症状・治療内容によって服用を中止、または服用方法を変更する場合があります。医師、薬剤師、看護師の指示にしたがって服用してください。
入院中に他の医療機関で薬の処方を受けることは、厚生労働省の通知により原則として認められていません。手持ちの薬が不足する場合には、各病棟スタッフにご相談ください。
退院後外来通院におけるお薬はほとんどの場合、院外処方となります。詳細につきましては、病棟薬剤師もしくはおくすり窓口へおたずねください。
各病棟には薬剤師がいますので、お薬に関することは何でもお気軽にご相談ください。

入院診療計画の導入(クリニカルパス)

「クリニカルパス」は疾患ごとに、期日にそって治療、手術、検査などの内容がまとめられたスケジュール表のことです。治療内容や検査内容を時系列にわかりやすくイラスト付きで表示しています。これは入院中の治療経過のご理解と治療に積極的に参加していただくことを目的に作成されています。なお、クリニカルパスの内容は、標準的な経過をたどった場合のものであり、個々の病状により治療内容や経過が変更になる場合もあります。何かご不明な点やご質問などありましたら、遠慮なく主治医または病棟スタッフまでお申し出ください。

※一部の疾患、手術、検査入院の方にのみお渡ししています。