グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院からのお知らせ  > 第6回 Hand Masters Course in Hamamatsu(HMC)開催のお知らせ(3月16日(金)、17日(土)開催)

第6回 Hand Masters Course in Hamamatsu(HMC)開催のお知らせ(3月16日(金)、17日(土)開催)

更新日:2017年11月28日

お待たせいたしましたHMCのご案内です。2018年も私たちの手外科を聞いて見て体感していただきます!

1日目は、私たちが日頃行っている診療の実際を講義します。夕刻はご活躍中の先生に、診療の実際を講義していただきます
2日目は、Live Surgeryとスプリント作製などを予定しています。
実践的な内容をふんだんに盛り込んだ研修会です。先生方の参加をお待ちしています。

Live Surgery

Splint作製

第6回 Hand Masters Course in Hamamatsu(HMC)

開催日時2018年3月16日(金)14時 ~ 3月17日(土)15時頃
内容・会場3月16日(金)
 場所:オークラアクトシティホテル浜松
 内容:
  ◎14時~18時30分 レクチャー(当センタースタッフ)
   1)ロッキングプレートを用いた指節骨・中手骨骨折の治療(神田俊浩、主任医長)
   2)指尖部損傷の治療(向田雅司、部長)
   3)Dupuytren拘縮に対するtherapy(原田康江、ハンドセラピスト)
   4)手の腱鞘炎(大井宏之、センター長)
  ◎19時~20時 イブニングレクチャー
   演者:昭和大学 整形外科 講師 川崎恵吉 先生
   演題:掌側転位型橈骨遠位端骨折に対する掌側ロッキングプレート固定のコツとピットフォール
3月17日(土)
 場所:聖隷浜松病院
 内容:
  ◎9時~12時 Live surgery (3例程度)
  ◎13時~15時 Splint作製(2~3個)などハンズオン予定
講義・研修レベル手外科専門医取得前後レベル
募集人数全日:20名程度(申込・必要)
1日目のみ:100名程度(申込・必要). 注)1
申し込み資格全日:医師のみ
1日目のみ:医師 と 医療関係者(理学療法士・作業療法士など)
参加費全日:¥6,000(ハンドアウト代、Splint材料費、昼食代込み)
1日目のみ:¥2,000(ハンドアウト代). 注)1
取得可能単位日整会(最大4単位)、日手会(最大5単位):1単位1,000円徴収します

注)1. イブニングレクチャーのみの参加は参加費・申込とも不要

【申込先】

〒430-8558浜松市中区住吉2-12-12
聖隷浜松病院 手外科・マイクロサージャリーセンター 大井宏之
E-mail: hm-tegeka@sis.seirei.or.jp
 *E-mailでの申込をお願いします。

【共催】
聖隷浜松病院 手外科・マイクロサージャリーセンター
日本臓器製薬株式会社(3月16日のみ)