グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院からのお知らせ  > (再掲)「がんに関する市民公開講座 学ぼう!AYA世代(思春期・若年成人)のがん患者が抱える課題とそのサポート」開催のお知らせ(1月26日(土)開催)

(再掲)「がんに関する市民公開講座 学ぼう!AYA世代(思春期・若年成人)のがん患者が抱える課題とそのサポート」開催のお知らせ(1月26日(土)開催)

更新日:2019年1月23日

AYA世代って?
AYA」とは、「思春期・若年成人:Adolescent and Young Adult」の略であり、わが国における定義は、「がんの治療成績改善が不十分であり、生殖年齢であり、介護保険の対象でない15歳から39歳まで」とされています。この世代のがんは希少なため治療法が未確立であったり、AYA世代が抱える特有の課題への対応が十分でないといったことが問題になっています。

その他、専門スタッフもいますので、疑問に思うことや心配事などございましたらご相談に応じます。
ご質問がありましたら、別紙の質問用紙をご利用ください。
※なお、時間の都合上、すべてにお答えできるとは限りませんので、ご了承ください。
日時2019年1月26日(土) 13時から14時50分まで(12時30分開場)
場所聖隷浜松病院 大会議室(医局管理棟B1階)
内容・講演1「AYA世代(思春期・若年成人)がん患者の現状と課題」 乳腺科 小泉圭
・講演2「AYA世代とアピアランスケア」 がん化学療法看護認定看護師 柴崎幾代
・講演3「がん治療による不妊への対応策と支援の実際」 不妊症看護認定看護師 松尾七重
・講演4「社会と繋がるサポート ~相談支援の立場から~」 医療福祉相談室 島田綾子
・講演5「AYA世代のがん患者さんとご家族の心のケア」 臨床心理士 髙田美帆
・ストレッチ「やさしい体操でからだをリフレッシュ !」 聖隷予防検診センター 健康運動指導士 鈴木 希功子
・ミニ講演「AYA世代におくる食べるチカラ増進法」 保健事業部 保健師 大橋慧子

質疑応答 今回のテーマに沿って、事前にいただいた質問にお答えします。
※別紙の質問用紙を事前に下記の問い合わせ先までお送りください。
申込方法参加無料・予約不要
備考会場入口付近にてがん検診・健康診断・人間ドック予約ブース、健康相談も受付しております。

お問い合わせ先

聖隷浜松病院 がん診療支援センター
TEL 053-474-2614  FAX 053-474-2615
(平日 8:30~17:00)