グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院からのお知らせ  > インペラ(IMPELLA)補助循環用ポンプカテーテル実施施設として認定されました

インペラ(IMPELLA)補助循環用ポンプカテーテル実施施設として認定されました

更新日:2019年2月1日

当院循環器センターは、2018年6月にインペラ実施施設として認定されました。
2018年10月に導入し(静岡県内では初)、2019年1月までに救命率50%程度の劇症型心筋炎の患者さんを1人、心原性ショック状態の急性心筋梗塞の患者さんを1人、インペラ(IMPELLA)で救命することができました。

※インペラについては、こちらをご覧ください。

「インペラ(IMPELLA)」は、心臓病を治療するスタッフ(外科医・内科医・麻酔科医・臨床工学技士・看護師・放射線技師など)がチームで行う高度な治療法です。当院では、多職種からなる「心原性ショック治療チーム」を結成して治療にあたっています。