グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院からのお知らせ  > (再掲)「がんに関する市民公開講座 若年がん患者の将来を考える」開催のお知らせ(12月21日(土)開催)

(再掲)「がんに関する市民公開講座 若年がん患者の将来を考える」開催のお知らせ(12月21日(土)開催)

更新日:2019年11月7日

がん生殖医療とは・・・
近年、がん診療の飛躍的進歩によってがんを克服した患者さんの治療後の生活の質(QOL=quality of life)にも目が向けられるようになってきています。
がん治療によって生殖機能が失われてしまう可能性があるときに将来子供を持つ可能性を残せるよう生殖細胞(精子や卵子)を保存しておくなど生殖機能温存を目的とした医療のことです。

その他、専門スタッフもいますので、疑問に思うことや心配事などございましたらご相談に応じます。
ご質問がありましたら、別紙の質問用紙をご利用ください。
※なお、時間の都合上、すべてにお答えできるとは限りませんので、ご了承ください。
日時2019年12月21日(土) 13時から14時50分まで(12時30分開場)
場所聖隷浜松病院 大会議室(医局管理棟B1階)
内容・講演1「「がんになっても将来子どもがほしい」~若年がん患者さんの生殖機能温存と現状~」 医師 今井 伸 
・講演2「将来、子どもをもつことへのサポート」 看護師 梅田 靖子
・講演3「がん生殖とエンブリオロジスト ~採取から保存まで~」 エンブリオロジスト 栗田 哲至
・講演4「心のケアについて」 臨床心理士 髙田 美帆
・ストレッチ「やさしい体操でからだポカポカ!」 聖隷健康診断センター 健康運動指導士 請井久仁香
・ミニ講演「知っていますか?ブレスト アウェアネス ~乳がんを早期発見するために~」
 聖隷予防検診センター  健診看護課  保健師  河村 茉美 

質疑応答 今回のテーマに沿って、事前にいただいた質問にお答えします。
※別紙の質問用紙を事前に下記の問い合わせ先までお送りください。
申込方法参加無料・予約不要
備考会場入口付近にてがん検診・健康診断・人間ドック予約ブースがあります。健康相談も受け付けます!

お問い合わせ先

聖隷浜松病院 がん診療支援センター
TEL 053-474-2614  FAX 053-474-2615
(平日 8:30~17:00)