グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > キャリア支援

キャリア支援

更新日:2015年11月2日

聖隷浜松病院看護職員 キャリア支援の考え方と目的

考え方

私たちは、専門職としての役割と責任を自覚し、いつの時代にも社会のニーズにあった看護実践を提供でき、看護を通じて人としても成長するように看護師のキャリア支援をする

目的

  1. 職員が、「私のしたい看護」を大切にし、追求し続けられるよう支援する
  2. 職員が、自分の持てる力を精一杯発揮し、仕事に誇り持つことができるように支援する
  3. 職員が、自己啓発と自己研鑽に努め、学習したことを実践に活かせるよう支援する
  4. 職員が、人との関わりの中で自己を開示し、フィードバックを受け入れて人として成長することを支援する
  5. 職員が、組織を大切にし、仕事上の質と効率にこだわるように支援する

クリニカルラダーシステム(看護部)

クリニカル・ラダーとは、看護師の臨床実践能力を段階毎に示したもので、個人の実践状況をレベル毎の到達目標と照らし合わせることにより、現在の臨床実践能力を確認し、次に目指す目標を見いだすことができる指標です。