グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 外来受診  > 出産について  > 施設紹介  > 陣痛室/分娩室

陣痛室/分娩室

更新日:2017年5月30日

産科外来(夜間など外来休診時は病棟)で入院決定されると、分娩室へご案内いたします。
陣痛室・分娩室はC棟4階にあります。


分娩室での流れ

出産までは陣痛室で過ごします。陣痛室はベッドが3床あり、カーテンで仕切られています。
陣痛室では胎児心拍モニターを状況に合わせて付け、赤ちゃんの様子や陣痛の様子を確認していきます。助産師が適宜付き添い、一緒に呼吸法やマッサージ・足浴などを勧め、できるだけ安楽に陣痛を乗り越えられ、お産に臨めるように支援いたします。

分娩部への付き添いは面会許可証をお持ちのご家族1名までとなっております。
その他のご家族は面会スペースで待機して頂いています。

分娩が進行し、いよいよ出産!となった時に分娩室へ移動します。助産師が付き添っていますので、一緒にお産に望みましょう。
分娩室でのご家族の立ち会いは、事前に呼吸法や分娩経過について母親学級で学習されたご主人様のみに限らせて頂いております。ご主人以外のご家族は面会スペースでお待ちください。分娩室は4部屋あり、それぞれ個室のため集中してお産に臨めます。赤ちゃん用のインファントウォーマーもお部屋の中にあります。

出産後は赤ちゃんとお母さんの状況に合わせて抱っこをすることができ、授乳もベッドですることができます。分娩終了後は2時間ほど分娩室で経過観察した後、C5病棟へ移動します。 陣痛や分娩の最中に緊急で帝王切開が必要になった場合に、すぐに手術が行えるように分娩室の奥には手術室があります。

ご面会について

  1. 直接C棟4階にお越しいただき、入口で面会者問診票をご記入ください。中学生以下の方のご面会は感染の危険があるためご遠慮いただきます。
  2. 分娩室エリアに入る際、毎回インターホンで入室の確認をさせていただきます。院内感染予防のため、発熱、咳などの症状が無いかを面会者問診票で確認し、面会札をお渡しします。感染の症状(発熱・悪寒・咳・鼻水等)がある方は、ご面会をお断りする場合があります。
  3. 分娩室エリアには、ご家族1名が入室できます。
  4. 分娩室エリアは病棟のすぐ隣にあるため、大きな声での雑談はお控えいただきますようお願いします。携帯電話のご使用も、マナーモードでお願いします。