グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




産後の流れ

更新日:2018年7月26日

このページの目次


産後受診

1. 当院母乳外来 or ママとベビーの学級 or 他院助産院

項目対象金額
当院母乳外来お子さん+お母さん当院補助券1枚ずつ
※自費の場合 3,150円
ママとベビーの学級お子さん+お母さん当院補助券1枚ずつ
※自費の場合 500円
他院助産院

2. 産後2週間健診

産後5日から21日までの方を対象に、産後のお母さん方の精神的不調を早期発見、早期軽減することを目的として、産後2週間健診を受診することができます。産後のお母さん自身の心身のことや育児に関する不安や心配ごとがございましたら、受診にてご相談ください。
なお、母乳外来と並行して受診することもできます。
※2018年4月以降出産された方を対象としています。
対象金額
お母さん産婦健康診査受診票がある地域は使用可  ※自費の場合 6,330円 

※お母さんの状態の把握をします。赤ちゃんの来院は、選択自由です。
※他県の公費負担券利用につきましては、各自でご確認お願いいたします。

3. 産後1か月健診

対象金額
お母さん産婦健康診査受診票がある地域は使用可

4. 産後ケア事業(任意)

対象金額
お母さん+お子さん個人事前申請が必要(浜松市は補助あり)

産後ケア入院

2018年4月から産後ケア事業を開始しました。
分娩後退院した後に再度助産師のサポートを24時間受けたい、一時的に家族の育児サポートがなく生活や育児に困るなどの場合にご利用ください。
  • 診療や治療が必要な場合は産後ケア入院の対象外となります。産後入院中に医師の診療をご希望の方は、当院各科初診受診手続きに準じて対応させていただきますのでご了承ください。
  • 産後ケア事業の利用に際し、各自治体から案内されている内容をご確認ください。産後ケア事業が導入されていない自治体もあります。そのような場合でも、産後入院の利用は可能です。なお、各自治体窓口と当院産科外来での事前申請が必要となります。詳しくは、各自治体窓口と当院産科外来直通電話の両方にお問合せください。

対象(ご利用出来る方)
・産後4ヶ月未満のお母さんとお子さん
・ご家族から家事や育児等十分な支援が受けられない、育児不安などで、助産師のサポートをお求めの方
※お母さん、お子さん共に、体調不良の方、医療行為が必要の方は、ご利用不可です
※入院中の体調不良による受診は、当院初診手続きに準じます
ケア内容
お母さんの健康状態、食事・授乳・育児・発育発達に関する相談などご希望に合わせて実施します
●デイサービス
10時~18時まで 10,000円(自治体補助5,000円)
●宿泊型
10時~翌18時まで 40,000円(自治体補助1日あたり15,000円)
最大6泊7日まで利用可能、分割利用可能
※2018年4月時点目安

産後入院の流れ

お問い合わせ先(産科外来)

電話:053-474-3067  
※平日 14時00分~16時45分