グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




予約について

更新日:2017年6月6日

予約の流れ

1.地域医療連絡室(JUNC)にお電話ください。
地域医療連絡室(JUNC)より、PETセンターへお電話をおつなぎいたします。
地域医療連絡室(JUNC)
受付時間月曜日~金曜日:9時00分~17時00分/土曜日:9時00分~12時00分
電話 053-474-8801

2.PETセンターにて、検査予約日の希望を承ります。
保険適用の可否について、放射線科医師による判断が必要な場合があります。その際、多少のお時間を要する場合がありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

3.お手元の診療情報提供書、検査説明書、紹介患者予約券を記入していただきます。

PET検査説明書、紹介患者予約券は患者さんにお渡しください。
4.地域医療連絡室(JUNC)へ診療情報提供書のみFAXでお送りください。
FAX:0120-107-362 / 053-474-8802
※診療情報提供書「その他留意事項」に予約日時、患者さんの住所、電話番号を記入していただけますよう、ご協力お願いいたします。
※診療情報提供書原本の郵送は必要ありません。

PET検査のお問い合わせ

聖隷浜松病院内 聖隷PETセンター
電話:053-474-2274(PETセンター直通)

検査予約時の注意事項

  • 血糖値について、検査薬投与時に血糖値を測定します。その時点で150mg/dlを超える血糖値の場合、正確な画像が得られないため中止する場合もあります。
  • 妊娠中の方、または疑いのある方についてはPET検査を受けることはできません。
  • 生理中または授乳中の方はなるべく時期をずらしての予約をお勧めします。
  • 新生児~小児について、PET検査の安全性は確立されていません。

糖尿病の患者さんの場合、以下のことに注意をお願いします

PET検査は、血糖値により影響される性質があります。糖尿病で血糖値が150mg/dlを越え、コントロール不良な患者さんの場合は薬剤が筋肉に集まり、検査の精度が落ちる場合があります。 確認のため検査直前に血糖値測定を実施します。 なお検査時間についてはより安全に検査を受けていただくため午前中の予約枠となります。

【検査当日のすごし方】
  1. 検査当日の朝食は摂らないでください。
  2. 検査当日の朝よりインスリンの注射や糖尿病の飲み薬(血糖降下剤)は使用しないで下さい。
  3. 検査開始までの間は脱水を避ける為、可能な範囲で多くの水、お茶を摂るよう心がけてください。


検査予約後の注意事項

検査前日の過ごし方

  • 検査前日より激しい運動(テニス、サッカーなどのスポーツ)やマッサージなど、筋肉を刺激することは避けてください。
  • 検査前日よりアルコールの摂取はできるだけ避けてください。

検査当日の過ごし方

  • 検査前の食事(午前中の検査であれば朝食、午後からの検査については昼食)は摂らないでください。最低5時間の絶食が必要です。なお糖分を含まないもの(水、お茶)については摂ってもかまいません。
  • 糖尿病患者さまについては血糖をコントロールする必要があります。インスリン投与は原則検査開始5時間前までに済ませるようにお願いします。ただし、食事との関係、使用するインスリンの種類、量によりコントロール方法が異なりますので、検査前に食事を摂らない場合のインスリン投与方法については主治医ともご相談ください。