グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 臨床工学室  > 手術関連業務  > 保守関連業務

保守関連業務

手術室では術式に応じて様々な機器が使用されています。手術が安全かつスムーズに行えるように、CEは日常的な点検と定期点検を行い、必要に応じて調整・修理を行っています。医療技術の進歩は目覚しくスタッフ一同、勉強会や講習会に参加し技術や知識の向上を目指しています。

手術室では東海大地震に備え、Cアーム(外科用イメージ)と各種ME機器に耐震固定を考案しました。