グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 臨床工学室  > 中央医療機器管理業務  > マンモトーム生検業務

マンモトーム生検業務

マンモトームとは画像ガイド下(マンモグラフィ又は超音波診断装置)で使用する乳房専用吸引組織生検システムのことです。
乳房の組織を採取して乳癌の早期発見や診断を行います。


ここでは機械の準備・使用前点検と生検時にマンモトームの操作を医師と共に行っています。患者さまは女性のみなので我々臨床工学技士も女性のみで担当し患者さまのストレス軽減に努めています。
マンモトームの導入には臨床工学技士が外来臨床業務に参加することで、看護と業務分担され安全性が益々向上していきます。