グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医療技術職  > 放射線部  > 放射線治療室  > 専門・専任スタッフによる安心できる放射線治療

専門・専任スタッフによる安心できる放射線治療

専門・専任スタッフの紹介

放射線治療専門医

診察や検査結果をもとに、患者さん一人一人に合わせて、どこに、どれだけの放射線を、どのようにあてるかを計画立案します。

診療放射線技師

治療室への案内から位置合わせ、照射までを必ず2名の診療放射線技師が担当します。室内に設置されたカメラモニタを監視しながら適時声掛けすることで治療が安全に遂行されるよう努めています。

看護師

放射線治療は、毎日継続することが重要です。患者さんご自身が放射線治療を正しく理解して、主体的に取り組むことができるように、サポートします。

受付

専属の受付スタッフが親切・丁寧に対応します。診察・治療の受付、他科受診との調整もいたします。

医療秘書

診察室はプライバシーが守られた空間です。医療秘書が診察介助につきます。他科や医療相談室などへご案内します。

放射線治療品質管理士

3台の放射線治療装置を中心に、定められた実施項目に沿って、定期的な精度管理を行っています。結果を確認・公表しています。

医学物理士

放射線治療計画の最適化および評価、治療装置・関連機器の受け入れ試験、コミッショニング、品質管理、保守計画など、高精度放射線治療が実施できることを担保します。

スタッフの数と資格習得状況(2017年6月1日現在/重複有り)

放射線治療医2放射線治療専門医(1)
がん治療認定医(1)
がん治療暫定教育医(1)
放射線学会研修指導医(1)
医学物理士1専従(1)
診療放射線技師13専従(12)
放射線治療専門放射線技師(4)
放射線治療品質管理士4専従(1)
看護師2専従(2)
がん放射線療法看護認定看護師(1)
事務・医療秘書4専従(4)

カンファレンス

毎朝全職種が参加して、治療に至るまでの経緯、治療計画の主旨、治療期間中の観察ポイント、検証結果、治療中の様子など皆さんの治療が正確・安全に完遂できるよう情報共有に務めています。