グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 外科系  > 乳腺科 医師募集

乳腺科 医師募集

募集について

当院乳腺科は、良・悪性を問わず、乳腺に関わるあらゆる病態や疾患を対象とし豊富な症例に対応しています。
また、スタッフ、特に女性医師にとっても働きやすい環境を整えており、現在、子育て中の2名の女性医師が活躍中です。

【乳がん】
当院の乳がんの年間手術症例は約250例です。現在、正確な切除範囲の設定による根治性と整容性の高い乳房温存手術、センチネルリンパ節生検による腋窩リンパ節の郭清省略を標準術式とし、乳房切除(全摘)が必要な症例には乳房再建を行なっています。薬物療法は、従来の薬物療法に加え新規開発の化学療法剤や内分泌療法剤・抗体療法剤をエビデンスに基づき使用し治療成績の向上を目指しています。進行・再発症例では、がんの生物学的特性や患者さん個々の状況にあわせた治療法を選択しています。日々の診療では、他の診療科(形成外科・病理診断科・産婦人科・腫瘍放射線科・脳神経外科・整形外科・リハビリテーション科・緩和医療科など)、がん相談支援センター、在宅支援室、遺伝相談外来などの多部署と連携しチーム医療を行っています。また、地域連携パスにより地域の開業の先生方とも連携しています。乳腺診療に関するガイドラインやエビデンスに基づき、患者さん個々の状況を考慮した、よりよい診断・治療を提供し地域医療に貢献しています。

【乳がん検診】
早期乳がん発見のためマンモグラフィ検診が推進され、当院でも日本乳がん検診精度管理中央機構のマンモグラフィ検診施設画像評価を受け、乳がん精密検査施設として診断・治療を行っています。

【緩和医療】
院内の緩和ケアチームとの連携し、よりよい緩和医療を提供できるよう実践しています。

【臨床治験(治験)】
臨床試験・治験に積極的に参加しています。国内全国規模の臨床試験(JBCRG、CSPORなどの行う臨床試験やJ-STARTなど)のみならず国際共同試験(POSITIVE試験、SHARE試験など)に参加し、世界へ発信できるエビデンス作りに協力をしています。

このような当院の乳腺科に興味があり、また臨床と研究の両面で、共に働き、向上し合える医師の募集を行います。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

文責:乳腺科部長 吉田雅行
乳腺科 医師・実績等についてはこちらをご覧ください

募集人数

若干名

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ